すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

ヒルトンVISAカードが終了するそうです

 コロナ休業モードのすきーやです、こんにちは。

 

 旅行自粛から徐々に県内移動、県間移動と少しづつ解除されつつありますね。

 嫁さんは先週から乗馬再開しました。私は休業中につき自粛継続のため、6月中はこのままです。

 さすが乗馬クラブのソーシャルディスタンスです、馬を例えるのは、どこかで動物一頭とかあった気がします。

 

f:id:hitachibana:20200606192605j:image

 

 乗馬クラブのまだまだ利用者は少ないらしく、かなりガラガラな印象だったようです。久々に騎乗出来て、楽しかったそうです。

 

 私も早く乗りたいですね。

 

 

ヒルトンVISAカード終了のお知らせ

 

 さて、ヒルトンホテルの提携クレジットカードが変わるようです。

f:id:hitachibana:20200606000319p:plain

 2020年6月30日で申し込み受付を終了し、サービス自体は2022年2月28日で終了するとのこと。

 ヒルトンVISAカードは秀逸で、ゴールドカード以上は持っているだけでかなりのメリットがあるので、これがなくなると影響が大きいですね。

f:id:hitachibana:20200606000233p:plain

 持っているだけで、Hilton honors シルバーメンバー付与

 

f:id:hitachibana:20200606000406p:plain

 持っているだけで、Hilton honors ゴールドメンバー付与

 

f:id:hitachibana:20200606000445p:plain

 持っているだけで、Hilton honors ゴールドメンバー付与

 ダイヤモンドメンバーへのFast Track(クレジット利用120万またはホテル10滞在または20泊)

 

f:id:hitachibana:20200606002945p:plain

 

 

 メンバーステータスのベネフィットは以下の通りで、ポイントが多く加算されたり、ゴールド以上では朝食が無料で付いてきます。ダイヤモンドになると、エグゼクティブラウンジも利用可能になります。

 

f:id:hitachibana:20200606000632p:plain

 

 個人的に一番好きな台湾の板橋にある Hilton Taipei Shinban のエグゼクティブラウンジです。

f:id:hitachibana:20191013172900j:plain

hiltonhotels.jp


 

 私は2018年秋に『なんちゃってマリオット・プラチナ』からステータスマッチをして90日限定のヒルトン・ダイヤモンドメンバーになり、ステータスチャレンジで8滞在をしてヒルトン・ダイヤモンド・メンバーになりました。

 その後継続するために2019年春にヒルトンVISAプラチナカードを発行し、旅行時にヒルトンホテルに寄せる事で年間10滞在をクリアしてダイヤモンドメンバーを継続しています。

 今年も1月の台湾から秋のヨーロッパなどで10滞在の目処がたっていたのですが、コロナ渦の影響で厳しくなっていました。そのため、10滞在から120万決済に切り替えようかと思っていたところに、ヒルトンはステータスの延長を発表してくれました。

 

www.myholiday.site

 

 お陰で2022年3月まではダイヤモンドメンバーが継続される状態です。

 新しい提携カードはまだ発表がありませんが、さすがにVISAで発行することはないとは思いますので、ヒルトンVISAプラチナカードは不要になってしまいました。

 安くない年会費ですので、すぐに解約しても良いのですが、残念ながら4月に年会費を払ったところなので、しばらく様子見です。

 

新しい提携カードはどうなるか

 アメリカでは、アメリカン・エクスプレスで提携カードが発行されています。

 2017年にアメリカン・エクスプレスがヒルトンワールドワイドの独占権を手に入れたというので、多分今回はこの流れに沿ってということでしょうね。

www.bloomberg.co.jp

Hilton Honors American Express Aspire Card

f:id:hitachibana:20200606003701p:plain

 

 上位カードはダイヤモンドメンバー付帯で年会費も450ドルと少し安いです。

  見た目もカッコいいですね。知り合いの人が申し込もうとしたけど、アメリカに住所がないとダメだったようです。

 年会費450ドルでダイヤモンドメンバーが付いてきて、ポイント付きまくり、無料宿泊付き、250ドルのリゾートクレジット付き、プライオリティパス付とかお得過ぎますよね。

 USで発行されているサービスと同一になるかが気になりますが、ダイヤモンドメンバーの条件などがどうなるかが一番気になるところです。


 現状よりハードルが上がるとダイヤモンドを維持するのは難しくなるので、そうなるとホテルの上級メンバー維持は終了かなという気もしています。

 特に今回のコロナ渦で、ホテル自体の経営にも響いているはずなので、ラウンジアクセスなどのハードルは上がるかなと思っています。

 まあそれは仕方ないので、その時はその時ですよね。

 

しかしヒルトンもアメリカン・エクスプレスになると

・スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード

・デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード

に加えて、

・ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス®・カード

と3枚持ちになるので、どれか止めないとなと思ったりしています。

 

 

今後のメンバーステータスについて

 

 今回のコロナ渦の影響でホテルの経営にそれなりのダメージがあります。財務的に余力のある所はまだしも、これから旅行関係は厳しい1~2年が続くかと思います。

 そのためメンバーステータスの恩恵も少し渋くなるんじゃないかなと思ってます。

 そんな訳でヒルトンは2022年までダイヤモンドにして戴いていますので、がっつり使わせて戴く予定です。

 そのためSPGアメックスは次回の更新時に解約をしようかと思っています。ヒルトンとマリオットの両方を使いこなすほど旅行に行けない感じもしますね。

 ヒルトンの2022年以降は新提携カードの発表を待って考えようかなと思っています。

 

 デルタ・ゴールドメダリオンは継続で、SFCはそのまま、JGC取得はしばらく様子見かなと思っています。

 

 そんな感じ。

 最後までお読みいただきましてありがとうございます。