すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

TENET IMAX版は凄かった

 こんばんは、すきーやです。

 先日、映画のTENETを見ましたが、クリストファー・ノーラン監督の映画は結構奥が深く、理解するには2回以上みた方が良いです。

 

www.myholiday.site

 

 そんな訳で2回目を見てきました。日本ではそこそこ話題になっており、何度も見に行く人が多いそうですが、本国アメリカでは赤字決定の作品らしいですね。

 作品自体は悪くないのですが、コロナ禍で映画館がやってないとか、映画館に行きたく無い人が多いとのこと。特にこの作品は150分の長丁場のため、そんなに長い時間映画館にこもるのは・・・とのことらしいです。

 

 台風接近の中、名古屋の109シネマズに行ってきました。

 

 そういえば、台湾では台風が来ると、お店がさっさと閉まり、映画館に行く人が多いそうです。確かに丁度台風の最中に台湾に行ったときは、お店はどこも閉まってて、映画館には長蛇の列でした。

 

(台湾の台風の日)
f:id:hitachibana:20201013081333j:image

 

 

 

IMAXシアター

 わざわざ台風のなか名古屋まで出かけたのは、TENETを迫力ある映画館で見たかったためです。IMAXシアターは愛知県ではささしまライブの109シネマズ名古屋にあります。

 IMAXを初めて体験したのは、ジェームス・キャメロン監督作のアバターのIMAX3Dでした。丁度109に導入されて1作目だったのもあり、凄い楽しみにしていたのですが、想像以上に凄かったです。

 そのため、これは!という映画の場合は時々IMAX版を見に行っています。

 但しIMAXでやってるからと言って、全てIMAXカメラで取っているかというとそうではなく、部分的であったりあくまでエミュレーションしているものもありますので、その辺は調べてからが良いですね。

 今回のTENETはかなりの部分がIMAXカメラが使用されています。実写に拘るクリストファー・ノーラン監督はIMAXカメラを多用しているようですね。

 

 さて、109シネマズ名古屋のIMAXはIMAXレーザーだそうです。

 IMAXは映像もですが、音響も素晴らしくて、12チャンネルだそうです。

 オープニングにIMAXシアターの映像と音響のデモがありますが、凄い臨場感ですね。

f:id:hitachibana:20201010004324j:image

 

 また、109シネマズにはエグゼクティブシートというのがあり、ポイントメンバーは通常料金でこのシートが利用ができます。これはお得ですね。シートのリクライニングもあるので、とても良いです。

 IMAXは少し割高になりますが、50歳になると夫婦50歳割引が適用されるのでお得です。


f:id:hitachibana:20201010004347j:image

 

 エグゼクティブシートは真ん中のベストポジションですが、週末はほぼ予約済みにかりますが、この日は金曜日(休業日)でしたが、前日の夜でも予約は1~2件しか入っていない様でした。

 田舎の映画館ならいざ知らず、名古屋の街中でこれかよってホントヤバいですね。

 席はソーシャルディスタンスのために市松模様になっています。市松模様にするとポップコーンやドリンクの提供ができるそうですね。

 

f:id:hitachibana:20201010004358j:image

 

109cinemas.net

 

 

珈琲所コメダ珈琲店 マーケットスクエアささしま店

 

 14時15分~の回を予約したので、お昼ご飯もささしまライブで食べることにしました。

 元々映画館の1階にはモスバーガーが入っていたので、モスバーガーに行く気満々でしたが、どうやら1年前にコメダ珈琲に変わっていたようです。

 先日のブログでコーヒーに触れたのも、ここでコメダ珈琲に寄ったからというのもあります。

 

www.myholiday.site

 

 頭はモスバーガーでしたので、コメダでコメ牛バーガーというのをやってて少し惹かれましたか、このハンバーガーに800円とか1000円を出す気にはなれないですね。あと、コメダのハンバーガーのパンはパサパサ系なので、個人的にはイマイチです。


f:id:hitachibana:20201010004734j:image

 

 そんなわけで、チキンサンドです。


f:id:hitachibana:20201012020036j:image

maps.app.goo.gl

 

 

109シネマズ名古屋

  それでは映画館に向かいます。

 入口にはTENETのIMAX版の広告が。
f:id:hitachibana:20201010004256j:image

 

 とりあえず、ドリンクとポップコーンを買います。コロナ禍?なのか、現金のやりとりは、自動精算機になっていました。今後こういったものが当たり前になるんでしょうね。 


f:id:hitachibana:20201010004419j:image

 

 体温測定はサーモカメラが設置されていました。地元のシネコンでは、人手による非接触体温計だったので、資本力の差ですね。


f:id:hitachibana:20201010004524j:image

 

 109シネマズ名古屋のIMAXシアターはシアター7です。


f:id:hitachibana:20201010004538j:image

 

 席の配置はご覧のとおりです。黄色のところがエグゼクティブシートになります。


f:id:hitachibana:20201010004548j:image

 

 これがエグゼクティブシートです。紙貼られると嫁さんとのペアで行くとポップコーンが間の席に置くしかなく不便でした。

 この辺は改良の余地ありです。


f:id:hitachibana:20201010004602j:image

 

 それでは開演です。金曜の14時ですが、お客さんは20名ほどしかいませんでした。マジヤバイですね。


f:id:hitachibana:20201010004613j:image

 

 ネタバレになるので内容には触れませんが、事前に解説サイトなどでチェックしていたので、時間の流れとか、2つの流れの関係がよく判りました。クリストファー・ノーラン監督はよくこんな作品作りましたねと言いたいです。

 2つの時間軸がお互いに絡み合うなんて、普通に見ると訳わかんなくなりますが、そんな意識をしなくてもストーリーや映像は良いし、判ったら判ったでこの映画の奥深さが見えてきます。

 IMAXの映像も迫力満点で音響が凄いので没入感が凄かったです。これはかなりお薦めです。4DXというシートが動いたりするのもありますが、TENETは映像と音響のクオリティをあげるほうが良いですね。

 TENETはIMAXで見るのを超お薦めします。

 そんな感じ。

 最後までお読みいただきありがとうございます。

maps.app.goo.gl