すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

日間賀島で蛸三昧(1)

 こんばんは、すきーやです。

 先日ゴールデンウィークが終了と書きましたが・・・

 

www.myholiday.site

 

 うちでダラダラしてもアレなので、1泊でふらっと遊びに行ける所に行くことにしました。

 

 

ゴールデンウィークの一泊旅行

 愛知県からお手軽に行けて温泉や海鮮を堪能出来る所として候補は、

  • 伊勢・鳥羽
  • 下呂温泉
  • 昼神温泉
  • 若狭
  • 加賀温泉
  • 浜名湖
  • 知多半島
  • 日間賀島・篠島

 辺りかなと。

 この中で(嫁さんと)行ったことのないのが昼神温泉と日間賀島・篠島で、私は日間賀島も篠島にも行った事がないので、ここにしようかと宿とか探しつつ、嫁さんに1泊でどこか行きたい所ある?って聞いたら、日間賀島とか良いかもね。って嫁さん私の心読めるんか!って思った次第です。

 そんな訳で知多半島の先にある日間賀島に行くことにしました。


f:id:hitachibana:20210503201448j:image

 

日間賀島の宿

 流石にGW入ってからの旅行なので、宿の選択肢は限られており、楽天トラベルで食事付きの宿は3件ほどしかありませんでしたので、その中で料理に後悔が無いように漁師の宿で料理に力が入ってそうな宿に決めました。

f:id:hitachibana:20210503201506j:image

 

 料理のコースが3種類有りましたので、後悔しないように、ここはデラックスコースに。
f:id:hitachibana:20210503201959j:image

 

 後は師崎の駐車場が混んでるかと日間賀島の人の混雑状況が心配ですかね。

 

 

 

いざ日間賀島へ

 今日は朝から快晴です。密を避けるため車で移動です。名古屋高速経由で知多半島道路へ。

 途中隣の車線にハーレー?系のビッグバイクが流していたのですが、同じグループか分かりませんが(ずっと一緒にいたので同じグループかな。バイクの趣味がバラバラで)ビッグバイク3台の後に族仕様のバイクが2台。一番後ろはマフラー直管のうるさいだけのパワー出ない仕様でした。そのためか、先行のバイクから遅れ気味でした。

 こんなバイクで高速を頑張って(イキがって)走ってるのをみてて、嫁さんと大笑いしてしまいました。


f:id:hitachibana:20210503222326j:image

 

 大高手前から渋滞していたので、バイクグループは途中で見えなくなりましたが、なんか楽しかったです。


f:id:hitachibana:20210504000429j:image

 

 知多半島道路に入っても暫くはノロノロ運転でしたが、徐々に流れ出し、東浦ICを過ぎる頃にはガラガラになりました。


f:id:hitachibana:20210504000416j:image

 

 師崎駐車場は激混みなのは解ってましたがとりあえず行ってみようということで直行。

 臨時駐車場もかなり混み合っていました。

 

 

師崎港

 

師崎港駐車場(平面駐車場)

 師崎には駐車場が平面と立体駐車場の2ヶ所あります。誘導係のおっちゃんが平面に案内したのでそのまま並びます。目の前には4台居ますが暫く係りそうでした。結果的に30分ほど待ちました。別に急いでいないので、気長に待つことにしたのですが、前の車は途中で挫折したようです。
f:id:hitachibana:20210504000916j:image

maps.app.goo.gl

 

 

師崎港フェリー乗り場

f:id:hitachibana:20210504001728j:image

 1階にチケット売場とお土産屋さん、あと軽食など。2階はレストランかな。

 お昼は島に渡ってから食べることにしていたので、次の船は13時15分です。

 船代は往復で1360円(往復割引)でした。
f:id:hitachibana:20210504001900j:image

 帰りのチケット
f:id:hitachibana:20210504002508j:image

 

 御朱印ならぬ御船印があるようです。

 ここでは船印帳は無いようなので、ゲットしてませんが、あったら集め出していたかも。

f:id:hitachibana:20210504002627j:image

gosen-in.jp

maps.app.goo.gl

 

 

搭乗します

 船は浮桟橋ですね。小型船のためボーディングブリッジはありませんが、気分は飛行機と同じですね。
f:id:hitachibana:20210504003029j:image

 

 本日搭乗する高速船の『しらさぎ』です。f:id:hitachibana:20210504003911j:image

 

 もっと大型船かと思ってましたが、以外に小さかったです。

 私は一級小型船舶免許(特定)を持っており、20トン未満24m以下であれば操船できるので、この船は免許範囲内でした。
f:id:hitachibana:20210504004015j:image

出典:名鉄海上観光船サイトより

 


日間賀島上陸

 時間にして約10分。日間賀島東港に到着。

 日間賀島は西港と東港がありますのでご注意を。今回は西港に行きたかったのですが、東港行きだったので、到着後西港に向かって歩きます。距離にして2キロ弱なので、うろうろしながら行けば大したことありませんでした。


f:id:hitachibana:20210504004327j:image

 

 日間賀島名物のタコのオブジェ

 こちらはひがし港のガッシー君。

f:id:hitachibana:20210504004352j:image

 日間賀島のマップです。一周歩いても1時間ぐらいだそうです。レンタサイクルもありますね。翌日帰るときは2時間待ちだったようです。
f:id:hitachibana:20210504004408j:image

 

 スタンプラリーもあるようですが、閉鎖していました。

f:id:hitachibana:20210504012058j:image

 

 コスプレのカフェ?があるようです。


f:id:hitachibana:20210504012111j:image

maps.app.goo.gl

 

 

Oyatsu Shop Happy

 タコと言えばたこ焼きですよね(関西出身者の常識)

 そんな訳でたこ焼きのお店をチェックしてました。日間賀島に行ったらたこ焼き食べなきゃ!

f:id:hitachibana:20210504012012j:image

 

 10個600円は普通っちゃ普通。

f:id:hitachibana:20210504012026j:image

 

 しかーし!休みでした。不定休らしいので、またの機会に。


f:id:hitachibana:20210504012041j:image

maps.app.goo.gl

 

 

かねと商店

 西港にむかって歩いていると、反対側からくる人がタコをつまみながらくるので、お店が有るなとは思ってたんですが、干物屋さんがありました。

f:id:hitachibana:20210504013448j:image

 

 入り口にはタコの干物が。インベーダーが攻めて来た感がありますね。


f:id:hitachibana:20210504013503j:image

 

 こんな風に作るそうです。


f:id:hitachibana:20210504013517j:image

 冷凍の干物を茹でてくれるそうなので注文しました。一匹1500円ほどと料理代+100円でした。安くは無いけど、丸々1匹で干物にしてあるので、味が凝縮されてて、めちゃくちゃ美味しかったです。他でもタコ食べましたが、ここのタコがピカイチでした。


f:id:hitachibana:20210504013536j:image

 

 ちゃんと切ってくれます。

 そしてブリンブリンなので、これで結構お腹に溜まりました。あと顎が疲れた。


f:id:hitachibana:20210504013550j:image

maps.app.goo.gl

 

 

名もなき天ぷら屋

 Google mapにも載っていない天ぷら屋さんです。お店の名前も不明で、営業日も不定期というか、今回もGWだけやって今月は閉めるとか言ってました。

f:id:hitachibana:20210504151100j:image

 

 天ぷらの腕は別にして素材が良いので、美味しかったです。

 ほたて、ふぐ、たこ、海老、あなごで、全て1つ250円です。


f:id:hitachibana:20210504140623j:image

 

 海老とふぐは抹茶塩で


f:id:hitachibana:20210504140702j:image

 

 穴子とタコはタレで食べましたが、タコは塩で良かったかもです。


f:id:hitachibana:20210504140714j:image

 

 全て1本250円はお得感がありました。

 場所は西港の乙姫の裏にあります。ちなみに乙姫だお昼を食べようと思ってましたが、大行列でとても並ぶ気にならなかったので、軽く摘まむだけでよしにしようと思ってました。


f:id:hitachibana:20210504151602j:image

 

 

かもめ売店

 西港に到着です。

 こちらにもタコがいますが、西港は右手を挙げており、東港は左手を挙げています。

 にし港のにっしー君です。

f:id:hitachibana:20210504141434j:image

 

 日間賀島名物のたこ饅頭です。

 饅頭の中にタコが入ってるかなと期待しましたが、ただのこしあんのお饅頭でした。

 ピンボケですが、タコとふぐになってます。1個55円です。


f:id:hitachibana:20210504141419j:image

 

 タコは嫁さんに取られたので私はフグです。


f:id:hitachibana:20210504141838j:image

 

 工場作りたてで温かかったですが、すぐにパッケージングされているので、日持ちはしなさそうでした。


f:id:hitachibana:20210504141848j:image

maps.app.goo.gl

 

 

日間賀島資料館

 宿に電話すると迎えに来てくれるそうですが、1キロぐらいなので歩くことにしました。

 途中資料館がありましたが、ここやってるの?レベルだったのでスルーしました。


f:id:hitachibana:20210504142212j:image

 

maps.app.goo.gl

 

 

丸豊商店

 宿のすぐ近くにしらす工場があり、しらすソフトなるものがあったので向かいます。


f:id:hitachibana:20210504142637j:image

 

 GW期間だけしらす丼があるようです。


f:id:hitachibana:20210504142702j:image

 

 なんとなく頑張ってます感がありました。ご主人と奥さんがてんてこ舞いで対応されてて大変そうでした。


f:id:hitachibana:20210504142731j:image

 

 しらす丼はラス1でした。次の人に売り切れーって言ってましたので、ラッキーでした。

 しらすが美味しいので、美味しくて当然です。


f:id:hitachibana:20210504143008j:image

 

 こちらしらすソフト。

 アイスはソフトアイスのもので少し甘めかのですが、しらすの塩味が絶妙で塩ソフトぽい感じになってました。これは意外にヒットでした。


f:id:hitachibana:20210504143028j:image

 

 また、たこ煎餅がしらすソフトにめちゃくちゃ相性が良くて、この煎餅おかわりがほしいくらいでした。


f:id:hitachibana:20210504143017j:image

 

 見た目は凄い違和感がありますが!

 新たなマリアージュの誕生です。


f:id:hitachibana:20210504145501j:image

 

 ちなみにここはしらす工場です。


f:id:hitachibana:20210504142718j:image

maps.app.goo.gl

 

 

琴栄

 本日の宿に到着です。

 長くなったので次回に続きます。 
f:id:hitachibana:20210504151412j:image

maps.app.goo.gl

 

 島にはトゥクトゥクが走ってました。レンタサイクルもありますが、一周歩いても1時間ぐらいですし、のんびり潮の香りを楽しみながら歩くのもいいですねー。


f:id:hitachibana:20210504152156j:image

 

 普段は多分もっと人が多いんだろうなと思いながら、なんだかんだで主だった所は人ごみに集まってるよね~と行列には並ばず、でも堪能できるよねって感じで日間賀島を楽しんでました。そんな感じ。

 最期までお読み戴きましてありがとうございます。パート2に続きます。