すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

長崎の夜景と長崎グラバー園(佐賀県、長崎県の旅パート6)

 こんばんはすきーやです。

 

 

 オリンピック休暇に佐賀、長崎に行ってきました。これまでのお話はこちらで。

www.myholiday.site

 

 

長崎の夜景歩き

 2日目の夜、夕食からホテルに戻ったあと、嫁さんはグロッキーなので、私一人で長崎の夜をフラフラと出歩きました。

 ホテル横の坂道をあがると、そこに大浦天主堂があります。夜は入れませんので、外からパチリです。遅いとライトアップも消えます。


f:id:hitachibana:20210808021537j:image

 

 世界三大夜景と呼ばれる長崎の夜景は、本命は稲佐山の展望台から見る夜景らしいのですが、わざわざお金出して登る程でもなかったので、グラバー園のほうでも夜景見れるだろうと思い散策してビューポイントを見つけました。

 大浦展望公園からも見えると口コミがありましたが、確かに見えますが、それより良いところがありましたので載せちゃいます。Google Mapにもなかったので、登録申請しました。

 結構いい感じでしょ?

 右下にあるのが、クラウンプラザホテルでその手前でシルエットになってる尖ってるのが、大浦天主堂です。

 

f:id:hitachibana:20210808021713j:image

 

 こちらはスマホで撮影。

 左側が稲佐山の展望台ですね。


f:id:hitachibana:20210808021931j:image

 

 場所はエレベーターがある所です。


f:id:hitachibana:20210808021844j:image

 

 グラバー園の一番奥の旧三菱第2ドッグハウス側の出入り口にあるエレベーターの通路の所です。人もそんなにいませんでした。私が撮影している間に2組ほどが来たぐらいです。


f:id:hitachibana:20210809003151j:image

maps.app.goo.gl

 

大浦展望公園

 口コミに書かれていたので、行ってみましたが、上より低くなる分視界が制限されて少し微妙な感じになります。


f:id:hitachibana:20210808021914j:image

maps.app.goo.gl

 

 但し、夜にここに行くには少し大回りですが、グラバースカイロード(斜行エレベータ?)から行く方がよいかと。

 最短コースは鉄腕!DASH!!で流し素麺ネタをやりそうな、かなり急な斜面になっています。


f:id:hitachibana:20210808022136j:image

 

 結構続きます。


f:id:hitachibana:20210808022151j:image

 

 私は反対側から来たので登ってはいませんが、これ登って行くのは結構しんどいですね。


f:id:hitachibana:20210808022206j:image

 

 また、所々灯りがなくて真っ暗な所もありますので注意が必要です。


f:id:hitachibana:20210808022217j:image

 

 

猫天国

 大浦天主堂やグラバー園周辺は猫が結構います。昼間はあまり見かけませんでしたが、夜になると集まってくるようです。

 もう数匹写真を撮ったのですが、手ぶれとかピンボケでだめだったので外しています。


f:id:hitachibana:20210808022253j:image

 

 ちゅーるとかカリカリを持ち歩いているので、いる度にあげてたら、最後は足りなくなりました。

f:id:hitachibana:20210808022311j:image

 

 大浦天主堂の前に集まってきた子たち。

 首輪をしている子もいたので、飼われているか、地域猫かもですね。最初は警戒してましたが、カリカリやちゅーる出したら寄ってきました。


f:id:hitachibana:20210808022349j:image

 

 全部なくなったのでホテルに戻りだしたら、一列になって付いて来ました。尻尾をピンとはって懐かれたようです。可愛いな~。


f:id:hitachibana:20210808022407j:image

 

 餌はないのでしばらくネコミュニケーション。

 人懐っこいですね。暫くすると餌を貰えないのがわかったのか、寛ぎ始めました。


f:id:hitachibana:20210808022437j:image

 

 まったりモードになったので、お別れしてホテルに戻りました。ホテルに戻ってちゅーる取って来ようかと思ったりしましたが、飼いネコぽいので、そこまではよいか。

 猫要素たっぷりで全部で11猫と会えました。


f:id:hitachibana:20210808022421j:image

 

 

大浦天主堂

 元々行く予定は無かったのですが、嫁さんがやっぱり行っておきたいということで、予定を変更して大浦天主堂とグラバー園に行くことにしました。私も高校の修学旅行以来ですので、あまり記憶はありません。

 大浦天主堂は国宝だったんですね。


f:id:hitachibana:20210808031149j:image

 

 この日は天気も良く、暑くなりそうです。

 ホテルからは歩いて5分ほどです。

f:id:hitachibana:20210808031129j:image

 

 正面にマリア像があります。施設内は撮影禁止ですので写真はありませんが、荘厳な雰囲気ですね。

 横にはカトリック神学校兼宿舎の建物で資料館になっています。長崎、日本でのカトリック布教の歴史がわかります。

f:id:hitachibana:20210808031212j:image

maps.app.goo.gl

 


グラバー園

 大浦天主堂のすぐ横にグラバー園の入口があります。


f:id:hitachibana:20210808031346j:image

 

 少しあがる必要がありますが、


f:id:hitachibana:20210808031419j:image

 

 さるく君がお出迎えです。


f:id:hitachibana:20210808031435j:image

 

 公衆電話ボックスが洒落てます。

 明治村とかにもありそうですね。


f:id:hitachibana:20210808031542j:image

f:id:hitachibana:20210808031558j:image

 

 登りはエスカレーターがあるので楽ですね。

f:id:hitachibana:20210808031508j:image

 一番上までエスカレーターがありますので、歩くのは降りるだけです。


f:id:hitachibana:20210808031619j:image

 

 一番奥です。ここから出ると、昨夜の夜景ポイントがあります。

 居留地とありますが、この辺が外国人居留地だったんですね。


f:id:hitachibana:20210808031642j:image

 

 ドッグハウスからの景色です。長崎は神戸に似た感じがしますね。山の斜面と港は有名夜景ポイントですしね。


f:id:hitachibana:20210808031701j:image

 

 ドッグハウスは資料館になっており、世界遺産のコーナーもありました。ここグラバー邸が世界遺産ですしね。

 この写真が軍艦島(端島)の最初のころだそうです。防波堤と管理棟が作られて、これが世界遺産って言ってましたね。

 その後、大正になって住民が住み着いて、一大不夜城になったんですねー。こうやってみると凄いよね。


f:id:hitachibana:20210808031737j:image

 

 第三ドックですね。上から見ると山を切り開いたのがよくわかります。


f:id:hitachibana:20210808031748j:image

 

 部屋も公開されています。


f:id:hitachibana:20210808032102j:image

 

 グラバー園からの三菱造船所。飛行機雲が三菱造船所のオーラの様に見えますね(笑)


f:id:hitachibana:20210808032119j:image

 

 長崎には日本で最初の西洋料理のレストラン自由亭が出来たそうです。

 その建物を移築して今は喫茶室として営業しています。今回は立ち寄らず。


f:id:hitachibana:20210808031824j:image

maps.app.goo.gl

 

 グラバー亭(グラバーさんのお家)は現在改修工事のため立ち入り禁止となっていました。

 結構本格的な工事をやっていました。世界遺産だけどそんなに手を入れて良いのかなと思ったり。

 38年ぶりの再訪ですが、写真は残っているけど全く憶えていませんでした。

 まあ、前回来たときはグラバーさんが何者かもしらず、大浦天主堂の成り立ちとかも知らずに来ているのでそんなものでしょうね。

 一時期流行った大人の社会見学ってこういう事なんでしょうね。


f:id:hitachibana:20210808031839j:image

f:id:hitachibana:20210808031850j:image

maps.app.goo.gl

 

 

長崎伝統芸能館

 グラバー園のチケットでそのまま、長崎伝統芸能館に入れます。

 中には長崎くんちの船がが保管されています。これは実際に利用する実物とのこと。意外に小さかったです。


f:id:hitachibana:20210808031914j:image

 

 竜ですね。この辺は中国の影響があるのでしょうか?


f:id:hitachibana:20210808031925j:image

 

 長崎くんちをみると、台湾のお祭り?を思い出します。これが何かはよく分かってないですが。

 

youtu.be

 

maps.app.goo.gl

 

 

 大浦天主堂やグラバー園の周辺は普段なら観光客で混雑しているのでしょうが、かなりのお店が閉店したりで、閑散としています。

 元の賑わいを見せるのはいつになるのでしょうか。


f:id:hitachibana:20210808031948j:image

 

 長崎の予定が終わりましたので、次に向かいます。本日は佐賀で泊まるために北上します。

 当初は初日に行く予定だった、佐世保で佐世保バーガーを食べに行きます。

 

 

Kayaバーガーショップ

 今回選んだお店は目的地の道中にあり、そこそこ評判の良くて車で行きやすい所などから、Kayaバーガーショップにしました。

 シンガポールで食べたKayaトーストってのが美味しかったので、名前に惹かれたというのもあります。

 ちょうどお昼時ということもあり、結構並んでいます。並んでいるのは注文している列で、注文すると出来上がりの時間(だいたい20分ぐらい)を教えてくれるので、それまで車で待ったりしています。事前に電話注文するのが良いって書いてありましたが、思いのほか、すんなり着いてしまったので電話するタイミングがありませんでした。

 ポテトも欲しかったのですが、次の出来上がりが1時間後になるというので諦めました。

 前のお客さんはそれでも良いって注文されていたので、時間があれば頼みたかったです。


f:id:hitachibana:20210808032249j:image

 

 このキャラは佐世保バーガーのキャラみたいで、他のお店もこの看板を使われていました。

 

f:id:hitachibana:20210808032042j:image

 

 料金はこんな感じです。

 今回はスペシャルバーガーを2つと、チキンカツレツバーガーを注文しましたが、チキンカツレツバーガーは頼みすぎでした。


f:id:hitachibana:20210808032157j:image

 

 1つで十分なボリュームがあります。

 何時もの調子で頼んではダメです。


f:id:hitachibana:20210808032322j:image

 

maps.app.goo.gl

 

 ハシゴも考えていましたが、さすがにもう食べれないので、またの機会にしました。

 

観光者用無料駐車場

 お店ではイートインスペースがほとんどないので、適当に駐車場を探しました。

 高速の下のスペースに観光用無料駐車場がありました。ちょうど日陰になったので、ここでハンバーガーを食べました。

maps.app.goo.gl

 

 ちょうど向かいに海上自衛隊の佐世保基地があり、通常時期であれば、護衛艦の見学ができたりしたのですが、今はコロナ禍で中止しているようです。 

www.mod.go.jp

 

平戸城

 佐世保の後はそのまま足を延ばして平戸まで向かいます。長崎、キリシタンとくれば平戸でしょって事で平戸まで行くことにしたのですが。

 平戸城は松浦鎮信が築城したそうです。良くはしらないのですが、キリシタンとの関係が色々とあったようです。お城としては3方を海に囲まれているので、それなりのお城の様ですね。


f:id:hitachibana:20210808032512j:image

 

 正式名は多聞櫓(たもんやぐら)ですが、天保初年(1830年)頃、櫓の修理の際に狸が小姓に化けて松浦藩主の寝床に来て、このまま棲ませて欲しいと懇願したといい、以降狸櫓と呼ばれているそうです。たぬー。


f:id:hitachibana:20210808032556j:image

 天守閣に上がります。入場ゲートは自動改札です。味気ないですね。


f:id:hitachibana:20210808032616j:image

 

 ここはアトラクションが幾つかあります。

 平戸クイズでは、刀で解答を選択します。


f:id:hitachibana:20210808032642j:image

 

 簡単なのか難しいのかよくわかりませんが、


f:id:hitachibana:20210808033210j:image

 

 5問中、3問の正解でした。


f:id:hitachibana:20210808032749j:image

 

 めう一つありましたが、やってません。


f:id:hitachibana:20210808032758j:image

 

 これが松浦氏の甲冑でしょうか?

f:id:hitachibana:20210808032940j:image

f:id:hitachibana:20210808032950j:image

 

 天守からの眺めです。

 

f:id:hitachibana:20210808032418j:image

 

 海流の流れもかなりありますねー。

 所々渦を巻いたりしてました。


f:id:hitachibana:20210808032352j:image

 

 平戸城は思ったほどではなく、わざわざ行くほどではないかな。

maps.app.goo.gl

 

平戸ザビエル記念教会

 真ん中にある教会のような建物は平戸ザビエル記念教会です。

 小学校で習ったフランシスコ・ザビエルの名前を冠した教会で、ザビエル像の敷地に建てたからとか、そんな理由でした。建てたのもそんなに古くないんですね(さっき知った)


f:id:hitachibana:20210808032858j:image

 

黒子島

 天守から見えた島で何かあるのかなと調べましたが、特になんてことはありませんでしたが、国の天然記念物とか、特別保護区になっていて、上陸禁止だそうです。


f:id:hitachibana:20210808032923j:image

maps.app.goo.gl

 

 

平戸市営相撲場

 平戸城を後にして、散策すると相撲場があるので、平戸城となんか関係あるのかなと思ったら、市営の相撲場でした。なんやねん。
f:id:hitachibana:20210808033018j:image

 

懐柔櫓

 名前からして、敵を懐柔するための場所でしょうか?『コレ近こう寄れ』とか。

 出入り口が1ヶ所で窓も牢屋風なので・・・


f:id:hitachibana:20210808033026j:image

 

亀岡神社

 この平戸城があるのが、亀岡公園ということで、今のメインは亀岡神社が主役でしょうか?

 今回は御朱印帳を持って来なかったので、御朱印はなしです。


f:id:hitachibana:20210808033037j:image

 

 ここに桜の木があったのですが、


f:id:hitachibana:20210808033053j:image

 

 平戸ニドサギサクラという種類で名前からして2回咲くようですね。


f:id:hitachibana:20210808033102j:image

maps.app.goo.gl

 

 平戸城はもう少し隠れキリシタン色が強く出ているかなとかなり期待していたのですが、それ程では無かったですね。

 

 

松浦海岸付近

 今日の目的地は唐津のため、先を急ぎます。

 途中松浦海岸付近で潮が引いて干潟のような風景がありました。

 ゆっくりしたかったのですが、時間もないので先を急ぎます。
f:id:hitachibana:20210808033116j:image

 

 唐津まで行くと、夕ご飯が食べれなくなる可能性があったので、玄海付近で烏賊の食べれるお店を探して向かいます。

 

 佐賀県にはいりましたのでこの辺で次に続きます。そんな感じ。

 最後までお読みいただきましてありがとうございます。