すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

マイ・ファミリー

 こんばんは、すきーやです。

 飲食店の営業時間やアルコール提供の制限が無くなって、そこそこお客さんが戻ってきているのが少し感じられますね。以前ほどにはまだまだって感じですが、岐阜でははじけた方々がクラスターになったりしてますが。気をつけましょう。

 

 

 今回は我が家の家族の話です。

 家族と言っても、猫なんですが。

 

 

こーや(18)


f:id:hitachibana:20211101123350j:image
 18歳7ヵ月のこーやさんです。

 嫁さんとして結婚する前に嫁さんの家に送っている途中、車の下からミーミーと鳴き声が聞こえてきたのがこーやです。

 嫁さんがそのまま家に連れ帰ったのがきっかけです。結婚する際にの連れ子?で『こーや』とその時飼っていた『たいき』が私のもとにやってきました。たいきは2014年に亡くなってしまいましたが、こーやは歳の割に元気です。

 たいきが亡くなった時に頼りになる獣医さんの必要性を感じて、いま通う動物病院にかかっているのですが、歳の割に元気すぎるので、ホルモン異常を疑ったほうが良いかもということで検査したら、はやり甲状腺異常でした。甲状腺ホルモンが異常に多く分泌され、元気すぎるという病気(甲状腺機能亢進症)で綾香さんがかかったバセドウ病なんかと同じものです。

 元気なら良いじゃんといえず、身体への負担は掛かり続けるので、いきなり逝っちゃう事になるので、ある程度抑制しないといけない訳です。

 餌でコントロールできるものもあるんですが、うちは3匹いて、違うご飯を食べに行ったりするので、かなり初期から投薬治療(維持)してますが、お陰でかなりコントロールできています。

 あと(歳で)耳が聞こえなくなったので、呼んでも来てくれません。ほぼ嫁さんにべったりで、指先出して呼ぶととりあえす、私の近くまできて、なでされてくれて、5秒経つと嫁さんの元に帰って行きます。

 寝るときは私と嫁さんの間の枕元に指定席があります。

 

 

ろくた(11)

f:id:hitachibana:20211031224205j:image

 やんちゃなろくた。

 どこかの家の軒下で生まれた子が動物病院に持ち込まれて、その週まで預かっているというので、2匹の兄弟ごと(下のりつかと)一目で気に入って迎え入れました。

 毎夜、テレビのリモコンやタッチペンや靴やらを寝室に運んで来てくれます。

 体重が8キロで重量級になっていますが一番機敏です。

 私がお風呂場に向かうと待ち構えるように入っていきます。そして蓋の上で寛いでいます。


f:id:hitachibana:20211102001155j:image

 比較的私には懐いていますが、嫁さんが声掛けるとすっ飛んで行きます。

 普段はヘソ天で寛いでます。こいつは野性では生きていけません。
f:id:hitachibana:20211101130012j:image

 

 こーや、ろくた、たいきと、分かる人には分かる十二国記という話の登場人物です。私は知らなかったですが、嫁さんが大好きな話で、その名前を付けたそうです。

 一度小説を読もうとしましたが、1冊目で挫折してしまいました。

ja.m.wikipedia.org

 

 

りつか(11)

f:id:hitachibana:20211031224212j:image

 ろくたと兄弟です。初めてあった際に、腕が太かったので、でかくなるとは思いましたが、ホントでかくなりました。昨年のワクチンの際には7キロオーバーでした。

 この子はどちらかというと私に懐いていて、居間で座椅子に座っていたり、寝転がっていると私のお腹の上に乗っかってきます。

 乗っかるだけならまだしも、台の上からお腹の上にダイブしてくるので、結構悶絶レベルの衝撃です。寝るときは私の腕を枕にして寝ます。

 

 そして兄弟らしく良く一緒にいます。

f:id:hitachibana:20211031224222j:image


f:id:hitachibana:20211103220018j:image

 

 

りつか動物病院へ

 うちの猫達は完全に家の中だけで飼っていて、外に行くのは動物病院に行くときぐらいです。

 こーやは別にして、年一回のワクチン接種の時か、数年に一回のわんにゃんドック(健康診断)の時だけです。

 

 先週末からりつかの挙動が怪しく、日曜日の朝から『うーあー』とうなり出したので慌てて病院に連れて行きました。

 

f:id:hitachibana:20211031224259j:image

 

 動物病院で見てもらうと、結論からいうと、歯が歯茎に当たってかなり痛い様でした。3年前に一度治療をしたのですが、また酷くなったようで多分ご飯が食べれてないんじゃないかと。

 とりあえず、歯を抜くかするためにも、一度健康診断して全身麻酔をしても大丈夫かチェックする事になりました。また、腫れている部分の生化学検査もした方がということもあり、来週わんにゃんドック入りが決まりました。


f:id:hitachibana:20211031224615j:image

 

 痛み止めを貰って、うちに帰りましたが、兄弟のろくたが玄関で待ち構えていて、ケージから出すと二匹並んで居間へと行きましたが、二匹並んで寄り添うように歩くシーンはちょっと良かった。写真が撮れなくて残念です。

 そういえば、朝りつかが『うーあー』って唸っているときに、ろくたが近くで心配そうに見てて、猫も一緒だなって思った次第です。


f:id:hitachibana:20211031224309j:image

 

 そういえば、たいきが病気でケージで寝込んでいるときも、ケージの上で見守ってるかんじだったなぁ。

 

 痛み止めの薬は普通は注射器で口から飲ませるのですが、口を触られるのを嫌がって飲ませられないので、ちゅーるに混ぜて飲ませるようにしました。すんなり飲んでくれましたよ。


f:id:hitachibana:20211031224318j:image

 

 痛み止めなので、負担を考えるとしばらくはカリカリではなく、ウエットフードを中心にあげるように大量購入してきました。

 思いっきり甘やかしモードになりました。

 

 

 翌日嫁さんが送ってきた一枚。

 さすが兄弟ですね。昨日の今日で一緒に居るようです。仲良いですね。


f:id:hitachibana:20211101154505j:image

 

 そんな感じ。

 最後までお読み戴きましてありがとうございます。