すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

ヒルトン長崎と島原の旅(2) 『11月1日にオープンしたばかりのヒルトン長崎』

 こんばんは、すきーやです。

 今日はサラリーマンが浮かれる日。観光産業の私は微妙な感じですが、でもANAの0.15ヶ月とか聞くと、そんな状態よりはかなりマシかと思います。

 

 さて、11月に今年2回目の長崎に行ってきました。

 前回までの話はこちら。

www.myholiday.site

 

 今回はヒルトン長崎に着いてからの話です。

 11月1日に新規オープンしたばかりのヒルトン長崎をご案内します。

 

 

ヒルトン長崎

 2021年11月1日オープン。

 客室数200室。

 オールディレストラン、日本料理レストラン、、中国料理レストラン、バー、エグゼクティブラウンジ、ジム、温浴施設、チャペル、コンベンション併設のフルスペックホテルです。

 海運関係の松藤グループのホテル運営会社である、株式会社グラバーヒルが運営を行います。

 株式会社グラバーヒルはANAクラウンプラザ長崎グラバーヒルも運営しております。

 場所は長崎駅の西口にあり、出島メッセ長崎に隣接しています。

 周辺は開発まっただ中のため、コンビニ等もまだありません。駅の反対側に行くと繁華街、飲み屋街もあります。但し駅のコンコースは0時で閉まってしまうので、注意が必要です。

 長崎駅は2022年11月に九州新幹線長崎ルートのターミナル駅となり、今後長崎の交通の便が良くなります。

 しかし、九州新幹線長崎ルートって中途半端なんですよね。利便性はいまいちですね。完全開通は未定らしいし、これあまり利用価値がないんじゃないの?

f:id:hitachibana:20211210080512j:image

www.hilton-nagasaki.com

maps.app.goo.gl

 

 

客室

 部屋タイプは予約サイトから見る限り以下の9タイプが確認できました。数字は部屋の広さです。少し広めですね。

 ExecutiveとSuiteは11階のエグゼクティブラウンジ利用が出来ます。

 

Twin Deluxe Room 31㎡

King Deluxe Room 31㎡

Two Double Beds Deluxe Room 31㎡

King Premium Room 38㎡

King Executive Deluxe Room 31㎡

Twin Executive Deluxe Room 31㎡

Two Double Beds Executive Deluxe Room 38㎡

King Deluxe Suite 63㎡

King Premium Suite 73㎡

 

 1ヶ月先の1月の日曜の料金と必要ポイントです。全タイプあいてた日がこの日だったので。

 直近の土曜日ですと、一番安いタイプでも30,000前後します。やや高めの設定ですね。

 Premium Suiteでも73㎡とそんなに広い訳ではなく、フロアマップ見ても超絶広い部屋は見当たらなかったので、これが一番大きな部屋ですね。

 観光地なので週末高め、平日安めって感じです。


f:id:hitachibana:20211208223810j:image

f:id:hitachibana:20211208225601j:image

f:id:hitachibana:20211208225613j:image

f:id:hitachibana:20211208225627j:image

f:id:hitachibana:20211208225635j:image

 

 

プレチェックイン

 行きの飛行機の中でホテルの予約を確認するとプレチェックインの案内がきており、アップグレードのお知らせがありました。

 今回はポイントで King Deluxe Room を予約していましたが、 King Executive Deluxe Room に2ランクアップされていました。

 ダイヤモンドメンバーはエグゼクティブタイプにするのが基本なのかな。


f:id:hitachibana:20211209184936j:image

 

 ありがたくアップグレードさせて戴いて、11階がアサインされていました。エグゼクティブラウンジは11階にあるからですね。

f:id:hitachibana:20211209185624j:image

 

 他の選択肢は10階に2部屋ありましたが、わざわざ10階にする必要もないので、そのまま11階にしました。

f:id:hitachibana:20211209185658j:image

 

 選択するとこれで確定できます。

f:id:hitachibana:20211209192936j:image

 

 アップグレードとアサインがされました。

f:id:hitachibana:20211209193026j:image

 

 仕事柄デジタルキーの確認もしたいので、デジタルキーのリクエストをします。

f:id:hitachibana:20211209193104j:image

 

 デジタルキーリクエスト!

f:id:hitachibana:20211209193153j:image

 

 おっおっ・・

f:id:hitachibana:20211209193201j:image

 

 残念、フロントにお立ち寄りくださいでした。

f:id:hitachibana:20211209193211j:image

f:id:hitachibana:20211209193305j:image

 

 フロントデスクに立ち寄るように言われました。国内で完全デジタルチェックインは保健所の指導があるので難しいですね。

f:id:hitachibana:20211209193325j:image

 

 チェックイン後に利用可能になりました。
f:id:hitachibana:20211209222353j:image


ヒルトン長崎到着

 ヒルトン長崎に到着し隣の駐車場に止めました。1泊1000円でフロントで処理して駐車場の精算機で支払うタイプでした。

f:id:hitachibana:20211210102804j:image

 

f:id:hitachibana:20211209220845j:image

 

 車寄せはかなりゆとりがあります。

f:id:hitachibana:20211209220855j:image

 

 ヒルトン長崎玄関です。

f:id:hitachibana:20211209220824j:image

 

 ロビーにはオープン祝いの胡蝶蘭がそこかしこに置かれていました。

f:id:hitachibana:20211209220939j:image

 

 1階は和食レストランがあります。

f:id:hitachibana:20211210102827j:image

 

 2階がフロント、レストラン、ラウンジなど、3階が宴会場やチャペルですね。

f:id:hitachibana:20211209221000j:image

 

 階段は端がラウンドしているとても凝っています。曲がりぐらいで、長崎のペーロン船にでもかけてるのかな?って思いました。

f:id:hitachibana:20211209221013j:image

 

 オールディレストランのデイ・バートです。

 すでに営業終わっているので、金券は使えませんでした。

f:id:hitachibana:20211209221026j:image

 

 客室は6~11階で、温浴施設、ジムは6階にあります。4~5階はどうなってるのでしょうか?

f:id:hitachibana:20211209221047j:image

 

 11階の廊下です。

f:id:hitachibana:20211209221109j:image

 

 

King Executive Deluxe Room

 部屋に入ります。

f:id:hitachibana:20211209194846j:image

 

 思ったり広く感じます。洗面台の仕切りがないので開放的ですね。ここは閉めることができますが、開けると開放感があります。

 ベンチソファーなどはなく、右の小さいテーブルセットのみです。

f:id:hitachibana:20211209194913j:image

 

 入ってすぐにバゲージスペースがあります。

f:id:hitachibana:20211209195120j:image

 

 引き出しにガウンとパジャマがありました。

f:id:hitachibana:20211209225634j:image

 

 洗面台越しにバスルームです。右のドアはトイレです。

f:id:hitachibana:20211209195220j:image

 

 バスルールは普通ですね。ヒルトンや海外に多いガラス越しのバスルームでは無かったです。

f:id:hitachibana:20211209195323j:image

 

 洗面台の仕切りを閉めると完全に閉鎖することが出来ます。

f:id:hitachibana:20211209195545j:image

 

 洗面台の下にはタオル類。

f:id:hitachibana:20211209195618j:image

 

 クローゼットは一般的な作りですね。

f:id:hitachibana:20211209195634j:image

 

 トイレも普通です。

f:id:hitachibana:20211209195719j:image

 

 テーブルは小さめです。

f:id:hitachibana:20211209195754j:image

 

 エグゼクティブタイプ以上にはコーヒーマシンがあります。

 ミネラルは2本のみでした。

f:id:hitachibana:20211209195848j:image

 

 カップ&グラス類、コーヒー、紅茶など。

f:id:hitachibana:20211209221931j:image

 

 冷蔵庫は空です。
f:id:hitachibana:20211209220305j:image

 ナイトテーブルには最近流行りのBOSEのbluetoothスピーカーがありますね。

f:id:hitachibana:20211209220543j:image

 

 テレビは55インチです。

 GMのサインがアニメーションになっていて、これ良いなと思いました。

f:id:hitachibana:20211209220607j:image

 

 

 この辺は普通のIPテレビですが、

f:id:hitachibana:20211209220619j:image

 

 ルームサービスのオーダーができるようになっていますね。徐々にバージョンアップしていますね。料金はそれなり。

f:id:hitachibana:20211209220628j:image

 

 混雑状況が見れるのは最近多いですね。

f:id:hitachibana:20211209220636j:image

 

 客室は南側なので、長崎駅がよく見えます。

f:id:hitachibana:20211209220750j:image

 

 すぐ下は出島メッセ長崎です。

f:id:hitachibana:20211209220716j:image

 

 真っ正面は大浦天主堂が見えます。

 手前のグリーンの屋根はクラウンプラザ長崎グロバーヒルです。
f:id:hitachibana:20211210233745j:image

 

 長崎駅は奥側が新幹線のホーム、手前が在来線の新駅になっています。

f:id:hitachibana:20211209220739j:image

 

 ちょうどニュースで、建設中の新駅のターミナルビルにマリオットが入ることが発表されました。

 元々は2025年の予定だったものを駐車場の工事を見直しして前倒ししたようです。

 ↑の駅の反対側にマリオットが2023年秋にオープンする予定のようです。

 ヒルトン長崎が出来、マリオットが出来るなど、長崎はホテルラッシュになっていますね。

 マリオットはJR九州が運営するようです。この辺はたくさん工事をしていましたので、その一つが駅ビルだったんですね。

saitoshika-west.com

f:id:hitachibana:20211209221723j:image

www.hoteresonline.com

 この地図が解りやすいですね。
f:id:hitachibana:20211209221304j:image

 

 

エグゼクティブラウンジ

 エグゼクティブラウンジは夜19時までしか営業していなかったので、朝食で利用しました。

 カクテルタイムは少し好評みたいなので、行きたかったです。

 突き当たりがラウンジ入り口です。

f:id:hitachibana:20211209221802j:image

 

 エグゼクティブラウンジは朝6時30分~19時までの営業です。

f:id:hitachibana:20211209221824j:image

 

 朝食時はかなり混んでいたので写真は撮らずです。写真は公式サイトから。

 朝食時は7割ぐらい混んでいました。

f:id:hitachibana:20211209223122j:image

 

 ブレッド類。なんかシボョい・・・

f:id:hitachibana:20211209221844j:image

 

 料理のコーナーはこんな感じです。

f:id:hitachibana:20211209221859j:image

 

 ホットミール類。エッグステーションなどはなく、全体的にコンパクトでした。

 うーん、って感じでしたので、ラウンジで朝食食べるのはやめてレストランに向かいます。

f:id:hitachibana:20211209221920j:image

maps.app.goo.gl

 

 

デイ・バート

 オールディズレストランのデイ・バートです。

 奥に中国料理レストランとなっており、朝は朝食スペースになっていました。

 私たちは中国料理レストランのスペースに案内されました。

f:id:hitachibana:20211209222007j:image

 

 ホットミール類。ラウンジの物と同じでした。

f:id:hitachibana:20211209222025j:image

 

 盛りつけなどはこちらのほうが余裕がありますね。スペースも3倍ぐらいありますし。

f:id:hitachibana:20211209222045j:image

 

 フレッシュジュース。

f:id:hitachibana:20211209222101j:image

 お客さんが多かったため写真は少なめです。

 エッグステーションとかライブキッチンはありませんでした。

 内容もかなりしょっぱい感じでコロナだからなのか、グロバールヒルの方針なのか分かりませんがちょっとこれはなーと感じる朝食でした。フルーツが少なくて嫁さんが不満タラタラです。自宅で食べるよりフルーツが少ないって、それは・・・と申しておりました。

 

 こんな感じで取りました。皿うどんがあるのが、長崎らしいかな。

f:id:hitachibana:20211209222113j:image

 

 カレーもあったので、お約束のように取ってきました。フルーツはパインとオレンジだけで嫁さんは不満そうでした。

f:id:hitachibana:20211209222128j:image

maps.app.goo.gl

 

 

その他の施設

 今回は利用していませんが、6階に温浴施設があります。

f:id:hitachibana:20211209223102j:image

 

 フィットネスは宿泊者は24時間利用可能です。こちらも6階にあります。

 今回は利用していません。最近はテクノジム?を入れているようですね。

f:id:hitachibana:20211209223110j:image

 

 

ヒルトン長崎の感想

 オープンしたてのヒルトン長崎に泊まりましたが、部屋は少し広めで可動式パーティションで広く感じる作りになっています。

 窓は写真を撮り忘れましたが、高さの狭いタイプでした。南側の部屋だと海側の女神大橋が見通せるので、良い感じです。

f:id:hitachibana:20211210085040j:image

(公式サイトから引用)

 ベンチソファーがない分広く感じますが、部屋でまったりするには少し微妙な感じがしました。

 またエグゼクティブ・ラウンジの営業時間とか、朝食はかなりがっかり感がありました。

 新しくて綺麗ですが、運用面では微妙感があります。スタッフの方の対応や気の使い方はまだ良かったですが。

 観光地のヒルトンってこんな感じになってしまうのでしょうか。

 コロナを理由にするのは仕方ないかもですが、それでお客様が離れていくようではヤバいですね。コロナだからこそ、手を緩めない事が大事だと思うんですが。そんな感じ。

 最後までお読み戴きましてありがとうございます。

 長崎編(3)に続きます。