すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

ミニベロ Dahon Speed Falco 2016 のタイヤ交換しました

 こんばんは、すきーやです。

 

 

 自転車の話です。

 私が普段つかっているのが Dahon speed falcoという折りたたみ可能なミニベロです。

 それまでは私はママチャリ(3段変速)、嫁さんは3万ぐらいのミニベロを使っていたのですが、車に積んであちこち行けるように、私のママチャリをアップグレードして折りたたみミニベロを買いました。2016年のことです。

 

 

Dahon speed falco とは

 ダホンはアメリカのフォールデイングバイクのメーカーで折りたたみ自転車といえばダホン!ってぐらいのメジャーメーカーです。

 価格は5万位から30万とかする物もあります。流石にそんなに高い物は猫に小判ですので、10万以下でセレクトします。

 一番安い廉価版はRouteというモデル。ちょっと丸みのあるアルミフレームです。

 個人的には中学位からクロモリ(クロームモリブデン鋼)クレーム信仰なので、軽いけどアルミはパスでした。

 そのためその上のBoadwalkかSpeedあたりがターゲットになりました。当時のモデル7段変速でスタイリッシュなBoadwalkか8段変速で剛性感のあるSpeedかって事で、試乗記なんかを見てSpeedをチョイスしました。

 

Dahon Boadwalk
f:id:hitachibana:20211220084326j:image

 

Dahon Speed falco
f:id:hitachibana:20211220084338j:image

 

 

www.dahon.jp

 

Dahon speed falco 納車

 2016年のとある日、納車されました。

 納車されたままのノーマル仕様です。

 自転車沼も底なしというので、ハマらない程度にパーツ交換は順次しました。
f:id:hitachibana:20211219023808j:image

 

 定番はタイヤとペダルから始まって、メインフレーム以外総取り替えに近くやるような人もいますが、私は週末ライトユーザーですので、軽いペダルとハンドルのグリップの交換です。

 タイヤはロードバイクとかじゃないし、所詮ミニベロだし、交換まではこのままで良いかなと。


f:id:hitachibana:20211219023905j:image

 

 乗ってみて、ミニベロのこぎ始めの軽快感と高速域でのクロモリ(信仰者)の剛性感があって、とても良い買い物をした感がありました。ロードバイクではないので、高速域といってもせいぜい50キロですが。

 折りたたみなので、ペダルの踏み込み時にギシギシするかなとか思いましたが杞憂でした。

 

 

嫁さんもダホンにアップデート

 嫁さんも3万ミニベロからダホンにしたい!クリスマスに買って!っていうので、Boadwalk を購入しました。

 これだと折りたたんで、車に積みっぱなしも出来ます。
f:id:hitachibana:20211220005450j:image

 

 車に自転車積んで、遠出した旅行先で自転車乗ってということが出きるようになりました。

 以前も何度か折りたためないミニベロとママチャリ積んで行ったりもしたんですが・・・

 ダホン折りたたむと積載も楽ちんですし、とても良いです。

 

 伊勢志摩とか

f:id:hitachibana:20211219023924j:image

 

 四国の高松とか、あちこち行きました。

 自転車からの写真は撮っても自転車の写真は撮ってなかったですね。

f:id:hitachibana:20211219023938j:image

 

 

タイヤバースト事件

 そろそろタイヤの交換しないとなとは思っていたんです。そんな頻繁に乗ってる訳ではないですが、買ってそろそろ5年でタイヤのサイドウォールのへたり感があったので、タイヤ交換しないとな。今度は良いタイヤ履こうかなとか、計画はするものの、今年のハマイチとかビワイチの話もなくなって、そのうち変えようと思っていたところに、『パンっ!!』と・・・

 よく見るとかなりすり減っていました。家の中では暗くて気づかなかったようです。

 嫁さんに車で出迎えを頼もうとしましたが、家から3キロ程の所でしたので、とぼとぼ歩くことにしました。

 

f:id:hitachibana:20211219024004j:image

 地域猫と戯れて、さあ行こうかと踏み出した瞬間でしたので、人も自転車もノーダメージでした。

 猛スピードでかっ飛ばしているときじゃなくて良かったです。

 

 

タイヤ交換

 タイヤを交換するにあたり、ネットで情報収集して選択肢は以下でした。

①純正品とおなじものに交換する

②シュワルベ・ワン

③パナレーサー・ミニッツライト

 

って事でネットで調達する事から③のパナレーサーにしました。サイドウォール部分にワイヤーがないので、コンパクトです。ちょっと高いけど。

 チューブもパナレーサーで一揃えしました。


f:id:hitachibana:20211219024040j:image

 

 タイヤが届いても平日は中々やるタイミングがないので、一週間ほど放置。

タイヤはバラして軽くなじませておきました。


f:id:hitachibana:20211219024052j:image

 

 アマゾンのこれも一緒にっていうくだりでリムテープも購入。


f:id:hitachibana:20211219024120j:image

 

 自転車のホイールバラして交換作業です。

 ついでに洗車もして汚れも落とします。


f:id:hitachibana:20211219024106j:image

 

 無事交換完了。とりあえずタイヤを馴染ませながら家の近くをぐるぐるします。


f:id:hitachibana:20211219024153j:image

 

 タイヤが軽量化された分、ペダルが少し軽くなった感じがあります。

 馴染んだところでペースアップ。ブレ感も無かったので、交換は無事完了です。


f:id:hitachibana:20211219024204j:image

 

 嫁さんのタイヤも経年劣化はありそうですが、ここ2~3年は年間100キロも走ってないと思うので様子見ですね。

 

 

タイヤを交換しての感想

 以前の物より高圧仕様なので、空気圧がシビアになるようです。気をつけないと。

 フラットな道しか走ってませんが、気分的に軽くなった気がします(プラシーボ効果かもしれません)

 2速で40キロ位までは軽く感じます。以前は35キロ位の感じで40キロ出てる感じかな。

 もう少し走らないとわかりませんが。

 これでビワイチとかハマイチとか安心して行くことが出来ます。まあ、来年の春かなー。

 

 そんな感じ。最後までお読み戴きましてありがとうございます。