すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

愛知県制150年 ブルーインパルス展示飛行を見てきた

 こんばんは、すきーやです。

 京都旅の途中ですが、先週ブルーインパルスをみてきました。

 

 

愛知県制150年記念行事

150.pref.aichi.jp

 

 11月26日、愛知県制150年記念行事として、ブルーインパルスの展示飛行があるということで、小牧基地(名古屋空港)でブルーインパルスの離陸と着陸を見に行ってました。

 

 先日の岐阜基地航空祭ではブルーインパルスの展示飛行はなかったので、せっかくなので見に行こうと。

 

 飛行展示は小牧からでも見えるだろうということで、離着陸を間近で見れることのほうが少ないよねって事で、滑走路エンド近くで見ることにしました。

 名古屋空港の展望デッキや愛知航空ミュージアムの展望デッキは先着順で入場規制とかあるため、最初から諦めています。

 エンド近くの展望台は多分凄い人だと思うので、どちらも少し外した場所にしました。

 離陸は上に着陸は下からなので、離陸時は神明公園、着陸時は中華航空慰霊碑横の広場に決めて、家からはミニベロで向かいます。

 車は大渋滞間違いないので、機動性は自転車です。予定通り車の大渋滞は凄いことになってました。
f:id:hitachibana:20221128005728j:image

 離陸を見て、自転車で南に移動して、着陸を待機です。13時15分出発で14時頃に帰投ですので時間的にはかなり余裕ありますし、13時40分ぐらいには名古屋城上空で演目をするのでそれも見れそうです。

 

www.pref.aichi.jp

 

 

ブルーインパルス発進

 立ち位置の関係で少し離れてからの撮影です。

 今回の離陸は一機づつでした。

 1番機から順番に。見てて気付いたのは、1番機が早めに上昇したのに対して2番機はゆっくり上昇して、3番機は早めに上昇と順番に上昇角度が変わってたということ。後方の気流とかの関係でしょうか。


f:id:hitachibana:20221129200729j:image

 

 2番機は遅れて上昇開始
f:id:hitachibana:20221129200744j:image

 

 3番機はゆっくり上昇
f:id:hitachibana:20221129200756j:image

 

 4番機
f:id:hitachibana:20221129200813j:image

 

 5番機
f:id:hitachibana:20221129200825j:image

 

 6番機も遅れて上昇開始。
f:id:hitachibana:20221129200837j:image

 

 一気に上昇してロールしてくれたお陰で見える角度が変わりました。良いですねー。
f:id:hitachibana:20221129200848j:image

 

 そして、私は着陸コースに移動です。

 当然道路は大渋滞。バイクの兄ちゃんがはよ行けとか怒鳴ってたけど、無理じゃん。多分、次のポイントにダッシュしたいんだろうけど、こうなるの解ってるだろうに。うるさかったわ。

 

 私は南エンドの中華航空慰霊碑横の公園まで移動してスタンバイ。

 

 

名古屋城上空

 しばらく待つと、名古屋城上空で演目開始です。今回は、さくら、ビッグハート、レベル・サンライズの3つだそうで、曇り天気で今一つです。前日は快晴だったので、練習のほうがベストコンディションだったですね。

f:id:hitachibana:20221130000637j:image

 

 さくら
f:id:hitachibana:20221129200903j:image

f:id:hitachibana:20221129200915j:image

 

ビッグハート
f:id:hitachibana:20221129200928j:image

 

 レベル・サンライズ
f:id:hitachibana:20221129200939j:image

 

 小牧からでも普通に見えました。

 

 

小牧基地への帰投

 ライブ配信で当日の搭乗員の紹介があったので、紹介もしておきます。タッグネームも見つけたのであわせて紹介。

 

出典:自衛隊オフィシャルサイトより

www.mod.go.jp

 

1番機(フライトリーダー)

KNUCKLE(ナックル)さん

f:id:hitachibana:20221130000738j:image

 

1号機後席

BENGAL(ベンガル)さん
f:id:hitachibana:20221130000752j:image

 

 着陸も順番に降りてきました。
f:id:hitachibana:20221129200953j:image

 

 結構近いですね。ミラーレスの性能がイマイチで動態フォーカスも追いつかなかったりでした。
f:id:hitachibana:20221129201005j:image

 

 近くで見ると格好ええ。
f:id:hitachibana:20221129201016j:image

 

 よく見ると後席のベンガルさんが手を振ってます。
f:id:hitachibana:20221129201058j:image

f:id:hitachibana:20221130011207j:image

 

 

2番機(レフトウィング)

GANG(ギャング)さん
f:id:hitachibana:20221130000811j:image

 

 近すぎた。
f:id:hitachibana:20221129201112j:image

 

 

3番機(ライトウィング)

SAIJI(サイジ)さん

f:id:hitachibana:20221130000827j:image

 

 後ろ姿も何とも言えない。
f:id:hitachibana:20221129201122j:image

 

 

4番機(スロット)

IKKI(イッキ)さん

f:id:hitachibana:20221130000843j:image


f:id:hitachibana:20221129201134j:image

 

 意外に後ろ姿が良かったので続けて撮ってみた。
f:id:hitachibana:20221129201207j:image

 

 

5番機(リードソロ)

GUCCI(グッチ)さん
f:id:hitachibana:20221130000933j:image

5号機後席

KOH(コウ)さん

f:id:hitachibana:20221130140606j:image

 KOHさんはブルーインパルスのパイロットメンバーになくて、ドルフィンキーパーという支援チーム(別名7番機)なのですが、何故か5号機に搭乗されてました。撮影とか解説とかされていたのでしょうか。その辺はよく分からずです。


f:id:hitachibana:20221129201220j:image

 

 

6番機(オポージングソロ)

LANCE(ランス)さん
f:id:hitachibana:20221130000946j:image

 

 アップは撮れたので6番機はスマホで広角撮影。

f:id:hitachibana:20221129201237j:image

 

 こんな感じでゆるゆると着陸を見てました。反対側は見てないですが、凄そうでした。
f:id:hitachibana:20221129201254j:image

f:id:hitachibana:20221129201313j:image  

 

 道路は違法駐車で大渋滞です。別の場所では事故も起きてて、警察も出動していました。

f:id:hitachibana:20221130165803j:image

 

 信号もないので、車は全く動かずでした。
f:id:hitachibana:20221129201340j:image

 

 この歩道橋にはびっしり人がいました。ちょうどこの上あたりを通過していたと思います。

f:id:hitachibana:20221129201350j:image

 

 自転車なので、渋滞知らずで移動します。自転車最強!

 

 

帰路

 嫁さんにスタバでプレゼント用のカードを頼まれたので休憩がてらスタバにイン。

f:id:hitachibana:20221129201413j:image

 

 無事購入です。嫁さんが通っている乗馬倶楽部の担当の先生が11月で辞められるそうなので、お礼にって事です。私が買ってる点はアレですが。
f:id:hitachibana:20221129201421j:image

 

 

 帰る途中に、小牧所属のC-130Hが真上を通過しました。最初はブルーインパルスかとおもったのですが、違いました。

f:id:hitachibana:20221129201359j:image

 

 影がいい感じだったので、パチリ。
f:id:hitachibana:20221129201431j:image

 

 岐阜の航空祭でブルーインパルスは飛ばなかったですが、代わりに間近で見ることができて良かったです。

 演目は他の動画でみればいいしねー。

 そんな感じ。

 最期までお読み戴きましてありがとうございます。