すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

野沢温泉スキーツアー⑤ 4日目 『りんごと松本城と古き思い出』

 こんばんは、すきーやです。

 愛知県は沸騰ワード10は後半1時間しか放映されず、風間さんの飛行機愛が見れなかったので、TVerで見ました。見れて良かったよ。

 6月のロンドンの特典航空券の日程変更の案内が届きました。流石に休みすぎになるのと、今の状態で行けるとは思えないので、きっぱりと諦めてキャンセルする事にしました。f:id:hitachibana:20210308020307j:image

 

 

 2月に密を避けて野沢温泉でスキーしてきました。その続きです。

www.myholiday.site

 

 野沢温泉のスキーも堪能しましたので、後はうちに帰るだけです。

 嫁さんは松本城に行った事が無いというので、帰りに松本城に立ち寄る事にしました。

 

 

まさぞうの朝ご飯3日目

 朝からカニクリームコロッケが登場しました。

 朝食後は荷物をまとめてチェックアウトです。一旦車に荷物を積み込んで、温泉街にお土産を買いにいきます。

 

f:id:hitachibana:20210224162631j:image

 

りんご屋さん

 前にも来たのですが、りんごを買い込みます。

f:id:hitachibana:20210305134737j:image

 

 傷ものですが、1個50円なので30個購入。これは乗馬の時に馬にあげるりんごです。

 30個買ったら9個もおまけにくれました。

 39個で1500円です。


f:id:hitachibana:20210305134828j:image


f:id:hitachibana:20210305134919j:image

 

 こうみつという品種は昨夜買って宿で食べました。


f:id:hitachibana:20210305135015j:image

 

 左から、さんふじ、名前忘れた、こうみつです。こうみつは少し傷みかけていました。

 まあ、こんなものとは思ってましたが、味はおいしかったですが、個人的にはさんふじが一番です。


f:id:hitachibana:20210305135035j:image


f:id:hitachibana:20210305135058j:image


f:id:hitachibana:20210305193646j:image

 

 途中、道の駅とかでも購入し全部で80個近くになりました。


f:id:hitachibana:20210305135142j:image

 

 帰ってから、連日4個づつ食べてます。

 色々と品種を混ぜているので食べ比べになります。結構違いが判るものですね。


f:id:hitachibana:20210305135206j:image


f:id:hitachibana:20210305135232j:image

 

 

野沢温泉→松本

 松本に向かいます。

 野沢温泉にはお客さんが続々と集まり始めました。天気も良いですからね。


f:id:hitachibana:20210305153447j:image

 めちゃくちゃ天気が良くなりました。絶好のスキー日和です。


f:id:hitachibana:20210305153524j:image

 

道の駅 花の駅千曲川

 人が食べる用のりんごが欲しかったので、道の駅に寄りました。

 多分あるだろうなと思ってましたが、かなり充実していました。ここでも20個ぐらい購入。野沢で1個50円だしたが、ここでも傷物はありましたが、ちょっと良さげなのが多かったです。最初からここで買えば良かったかな。

f:id:hitachibana:20210305153600j:image

maps.app.goo.gl

 

 

ツルヤなぎさ店

 長野のスーパーといえばツルヤです。

 私が長野に住んでいた30年前から、スーパーといえばつるやでした。

 私はここで野沢菜を買うのが目的ですが、嫁さんは地元のスーパーが気になるそうです。

 つるやの野沢菜は安くて絶妙な味加減で大好きです。長野にくれば必ず買うってぐらい。


f:id:hitachibana:20210306194603j:image

 

 ここがそうなのか、最近仕入れの人が拘りだしたのか、かなり品揃えが凄いことになっています。りんごジュースが凄い沢山あります(3種買いました)


f:id:hitachibana:20210306194921j:image

 

 また、チーズのコーナは端からここまであります。凄い充実してますね。


f:id:hitachibana:20210306194951j:image

 

 ハードタイプのチーズもこんなに。かなり食指が動きましたが、りんごもあるので、今回は止めました。

 このお店が地元にも欲しいです。


f:id:hitachibana:20210306195830j:image

maps.app.goo.gl

 

 

市営 開智駐車場

 松本城に寄ります。ピーク時期は駐車場探しにうろうろしないといけませんが、流石にガラガラでした。一番便利な市営駐車場がこちらです。

 お昼も近くに行きたかったので、ここにしたのですが。

 ここには無料で使えるレンタサイクルがあります。今回はレンタサイクル使うほどではないので、利用しませんでしたが、これは便利ですね。

f:id:hitachibana:20210306233250j:plain

 

 有料のレンタサイクルもあります。

f:id:hitachibana:20210306233308j:plain

maps.app.goo.gl

 

もとき開智店

 お昼になったので、お昼ご飯はお蕎麦にします。20年ぐらい前に来たことがあります。マップでみると残ってたので、そこそこだと思います。先ほどの駐車場から歩いて5分位です。駐車場もありますので、わざわざ市営駐車場に留める必要はありません。


f:id:hitachibana:20210305153650j:image

 

 以前はメニューにうんちくが書かれてたと思うのですが、見あたりませんでした。

 ここのお蕎麦は、吟醸蕎麦といって、吟醸酒のように蕎麦の実を削って芯だけを使っているので蕎麦が白いんです。それが、凄いのかは分かりませんが、雑味の少ない風味が強めのお蕎麦って感じです。


f:id:hitachibana:20210307215500j:image

f:id:hitachibana:20210305153750j:image

 

 メニューはこんな感じです。


f:id:hitachibana:20210305153825j:image
f:id:hitachibana:20210305153937j:image

 

 私はご飯が欲しかったので、ミニ天丼中セット。嫁さんはもり天そばにしました。

 これがざる中盛りです。


f:id:hitachibana:20210305154024j:image

 ミニ天丼です。天ぷらはサクサクで美味しかったです。

 量的には丁度良い感じです。


f:id:hitachibana:20210305154046j:image

 

 嫁さんの天ぷら蕎麦がきましたが、揚げたてでジュージューいってました。


f:id:hitachibana:20210305154105j:image

 私は知らなかったのですが、実は名古屋にも出店していました。また機会があれば行ってみようと思います。


f:id:hitachibana:20210307215954j:image

maps.app.goo.gl

 

 

旧開智学校

 近くの名所旧跡情報です。今回は寄っていませんが、旧開智学校があります。現存する最古?の学校で国宝になっているようです。

 昔来たことがありますが、館内は昔の資料などが展示されています。


f:id:hitachibana:20210305193626j:image

f:id:hitachibana:20210306200327j:image

maps.app.goo.gl

 

 

松本城

 それでは国宝松本城です。

 松本城の撮影ポイントといえば、斜め45度のここですね。水面が鏡面になっていれば良かったのでしょうが、お堀はドロドロの状況で浚渫工事していました。


f:id:hitachibana:20210306200644j:image

 いつかのテレビではこちらが映えスポットとしてましたが(手間の橋が赤いから)暗くなるので別のお城ぽっく見えますね。


f:id:hitachibana:20210306200706j:image

 

 天守にあがるには有料(大人700円)です。このチケットで目の前の松本市博物館にも入場できます。今回は時間が無かったのでいってませんが。


f:id:hitachibana:20210306200733j:image

 

 さて松本城に入ります。


f:id:hitachibana:20210306200754j:image

 

 コレまでの松本城の城主だそうです。こんなに変わってたとは知らなかったです。


f:id:hitachibana:20210306200822j:image

 

 入り口には城主とは関係ないけど甲冑がありました。最近の模造品のようです。


f:id:hitachibana:20210306200847j:image

 

 アルプちゃんと記念写真がとれます。

 

f:id:hitachibana:20210306232147j:plain

 

 それでは天守にあがります。コロナ禍で入場数を制限しています。

 

f:id:hitachibana:20210306232217j:plain

 

 靴を脱いで袋に入れて持っていきます。

 

f:id:hitachibana:20210306232246j:plain 

 

 火縄銃が沢山展示されていました。

 

f:id:hitachibana:20210306232334j:plain

 

 6階建てです。階段はかなり急で結構しんどいです。足腰が悪い方は厳しいので、元気なうちにお越しください。

 

f:id:hitachibana:20210306232402j:plain

 

 上りもですが、下りはかなりきついです。

 

f:id:hitachibana:20210306232620j:plain

 

 天守から乗鞍方面です。

 

f:id:hitachibana:20210306232434j:plain

 

 右の高い山が常念岳なので、その左の奥に槍ヶ岳が見えるはずです。

f:id:hitachibana:20210306232516j:plain

 

 拡大するとうっすらと尖った山が見えますね。


f:id:hitachibana:20210308001833j:image

f:id:hitachibana:20210306232541j:plain

 

 火縄銃の弾(玉)です。

 

f:id:hitachibana:20210306232718j:plain

 

 この窓は西洋の文化が取り込まれた、窓のようです。そういや、こんなデザインの窓は見かけませんね。

 

f:id:hitachibana:20210306232743j:plain

f:id:hitachibana:20210306232936j:plain

 

 現存する月見櫓は、松本城と岡山城だけらしいです。

 

f:id:hitachibana:20210306232848j:plain

 

 そして出口です。


f:id:hitachibana:20210305193747j:image

 松本城の展示コーナーに日本の名城とかありましたが、名古屋城はまだしも、清洲城は映画とかには出ましたが、実物は最近たてたコンクリの建物なので、全然味わいがありません。個人的には、こういう所では出ないで欲しいですね。

f:id:hitachibana:20210306233146j:plain

maps.app.goo.gl

 

 

 実家カフェ

 松本城から車で5分ぐらい走ると実家カフェという、昭和テイストのカフェがあります。

 普通の民家をリノベーションしてカフェにしているお店です。

f:id:hitachibana:20210306233746j:plain

 

 入り口はそのまんまお家ですね。最近はこういうのが多いですが。

 

f:id:hitachibana:20210306233804j:plain

 

 お店に入ると靴を脱いで上がります。

 居間に入ると壁にはレコードのジャケットが一面に。昭和時代を感じさせる、ミュージック喫茶ですね。


f:id:hitachibana:20210305193803j:image

 

 リクエストするとかけてくれます。

 

f:id:hitachibana:20210306234810j:plain

 

 店内はこんな感じです。昭和時代の民家で寛ぐ感じです。少し前まで民泊をやられてたそうですが、今はコロナ禍で止めているそうです。

 昭和時代にトリップした感じでなんとなく落ち着きますね。

f:id:hitachibana:20210306233936j:plain

 

 さて、りんご好きな嫁さんは、座った瞬間にこれ!って決めてました。

f:id:hitachibana:20210306234033j:plain

 

f:id:hitachibana:20210306234301j:plain

 

 私はホットケーキを頼むつもりだったのですが、色々あるので、悩みました。

 昭和スターをイメージしたホットケーキです。

 

f:id:hitachibana:20210306234336j:plain

f:id:hitachibana:20210306234356j:plain

f:id:hitachibana:20210306234419j:plain

f:id:hitachibana:20210306234438j:plain

f:id:hitachibana:20210306234501j:plain

 基本のプレーンにしようと思いましたが、嫁さんがキャラメリゼがいいというので、『みぽりん』をオーダー。

 

f:id:hitachibana:20210306234525j:plain

 

 飲み物は、私はコーヒー、嫁さんは紅茶です。付け合わせに梅のシロップ漬けが付いてきましたが、嫁さんにあげました。ポットサービスが嬉しい。

 

f:id:hitachibana:20210306234130j:plain

f:id:hitachibana:20210306234557j:plain

 

 りんごちゃんパフェがきました。りんごはオーナーが援農した無農薬の農園のりんごだそうで、帰りにお土産で戴いたのですが、美味しかったので、来年購入できないか相談してみようと思います。

f:id:hitachibana:20210306234627j:plain

 

 みぽりんホットケーキ登場。角度的に厚さが分かりませんが、、

f:id:hitachibana:20210306234650j:plain

 

 実際はかなり分厚いです。2枚がノーマルですが、1枚にして良かったです。

f:id:hitachibana:20210306234714j:plain


 紅茶をみると、文字が書かれていたので、コーヒーを飲むといい感じになりました。

f:id:hitachibana:20210306234738j:plain

 

 ホットケーキもりんごパフェも美味しかったです。今度はランチも食べたいなと思いました。嫁さんも気に入ってくれましたし。

 

f:id:hitachibana:20210306234857j:plain

 

jikkacafe.jimdofree.com

 

maps.app.goo.gl

 

 

 と、いつもならこれで終わりなんですが、今回はちょっと思い出話をさせてもらいます。

 

 今回立ち寄った実家カフェですが、3年ほど前から一度行こうと思っていたのですが、中々きっかけが無く来れなかったのですが、先日テレビで松本城が出てて、嫁さんが松本城は行ったことがないなと、呟いたのをチャンスとばかりに、『野沢温泉の帰りに松本城よらん?』という提案をして、もときで蕎麦を食べながら、松本城の後は寄りたいカフェがあるんだけど。と言って嫁さんには怪しまれながら連れて行ったのです(私からカフェに、しかもこじゃれたカフェに)お店に向かっている途中で種明かししたのですが・・・

 

 ここのオーナーは、私の小学校の同級生がやっているのです。ほぼ毎日遊んでいたので親友とも言える仲でした。二人で漫画も書いてました。

 中学校は別々なので、それ以来の再開でした。実に四十年ぶり。

 

 きっかけはFacebook。

 お盆休みに私の実家に帰った時に、彼の家の前を通過して、そういえば彼はどうしてるかなと、なんとなくFacebookで検索すると該当者らしき人がヒットしたので、なんとなくメッセージ送ったら返事が来ました。大当たりでした。その時は挨拶だけして機会があったらお店に行くねとだけ。

 Facebookのページは時々見ているので、なんとなくのやりとりはありますが・・・

 最近山口百恵さんのコンサートのビデオとかで、ちょっと気になってたのはあります。

 彼との繋がりのきっかけは、山口百恵さんのドラマ赤いシリーズ。

 特に赤い衝撃の話でめちゃ盛り上がった仲です。

f:id:hitachibana:20210306233833j:plain

 ホットケーキ食べ終わるまでは、他にお客さんもいるので内緒にしてて、トイレ戻りに『小学校の同級生の○○です』って。

 本人びっくりしてました。

 その後は、山口百恵さんの『パールカラーに揺れて』のレコードを流してくれて、昔話に弾みました。

 この曲には凄い思い入れがあります。


赤い衝撃 OP Theme

 

 もっとゆっくり話をしたい気もありましたが、ちょっと込み上げてきたのもあり、30分程話して帰りました。

 

 Facebookがきっかけで古い親友とまた繋がれるて凄いことだよね。しかも彼の実家は別の場所に引っ越しているし、小学校の同級生は全く繋がりもなくなってるので、Facebookが無かったら二度と繋がる事は無かっただろうから。

 そんなセンチメンタルな感じです。

 最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

 彼のFacebookから。

f:id:hitachibana:20210308012945j:image