すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

鳩の撃退法とカプサイメン

 こんばんは、すきーやです。

 今朝のニュースでモデルナ製のワクチンに異物が混入していたとの報道がありました。


f:id:hitachibana:20210826222050j:image


f:id:hitachibana:20210826223728j:image

 該当のロット番号がでていましたので、速攻でチェックしました。

f:id:hitachibana:20210826222107j:image

 私のは大丈夫だったようです。嫁さんのも確認済です。


f:id:hitachibana:20210826222117j:image

 

 職域接種でこの前日から使用したものが、この該当ロットだったらしく、急遽職域接種が中止になり、リスケジュールしていました。色々と振り回されていますね。

 

 

鳩の撃退法

 藤原竜也さんといえばカイジですね。わざわざ映画館では見てませんが、レンタルとかで見たことはあります。すごいはまり役で、藤原竜也さん=カイジ的なイメージがあります。

 最近は藤原竜也さんを別のCMやポスターで見かけます。新幹線に乗るとここに広告が出ていますので、結構見かけられてるかと思います。


f:id:hitachibana:20210827104605j:image

 

 ITベンダーのスカイ社は仕事でもそれなりに絡んでいるので、役員などに報告するときも、スカイ社というと、『あー、藤原竜也さんの?』とか返ってきて、富士通、日立並みに知名度がありますね。

 このメディア戦略は大成功ですね。

 今回、映画で『鳩の撃退法』という作品に出演されており、セキュリティのITベンダーとしてコラボをされています。


f:id:hitachibana:20210827012050j:image

 

 先日、スカイ社のオンラインイベントに参加したのですが、その際に映画チケットの応募があったので申し込んだら、見事に当たりました。

 スカイ社から私宛に簡易書留が来ることはないはずなので、何だろうと思ったのですが、久々に懸賞ものに当たりました。


f:id:hitachibana:20210827012106j:image

 

 キャンペーンで、インスタをフォローするとチケットが当たるかもしれません。8月31日まで。

https://instagram.com/sky_it_corporate

 

www.skygroup.jp

 


f:id:hitachibana:20210829025015j:image

 ということで早速見てきました

 当日の3時間前で他に予約なしです。ガラガラだけど大丈夫かな。

 先週までは間隔なしだったのが、今週から間隔が空きました。最終的に20人ぐらいになったかな。流石邦画ですね。


f:id:hitachibana:20210828202228j:image

 

 事前情報とか全く無しで見たのですが、『鳩の撃退法』というタイトルからどんな話なんだろう?全く想像がつかないまま上映です。

 ネタバレになることは触れませんが、紹介されている範囲だと、小説家の話なんですね。

 映画を見ながら、いつ鳩の話になるんだ?とずっと期待して待ってたら、最後の最後でその話が出てきて・・・

 で?何が鳩の撃退法なの????

って感じでした。しかも、最後の方は簡単にまとめすぎて、終わりがあっさりみたいな。はずれではなかったけど、もうひとこえストーリーに奥深さがあると良かったかな。と思いました。

 正直、藤原竜也のキャラではもったいない感がありました。カイジのイメージがあり過ぎかな。

 嫁さんが口コミの情報を教えてくれましたが、『藤原竜也さんの無駄遣い』って書き込みがあったそうで、確かにそんな感じかな。

 あとはエアライン・ステータスホルダーの風間俊介さんが出てて、何となく得した気分でした。

 それにしてもかなり久々の邦画でした。邦画ってスクリーンが全体的に暗くて、映画館で見るより家のテレビで見るほうが良いと思うんですよね。 と、個人的に思います。

 来週はマーベル作品を見る予定です。

 

 

カプサイメン 一宮本店

 映画の後に夕食はコロナ禍のため前から気になっていたカプサイメンに行ってみることにしました。

capsaimen.com

 通常は深夜3時まで営業していますが、緊急事態宣言下で20時までの店内営業と24時までテイクアウト営業になってました。


f:id:hitachibana:20210829013920j:image

f:id:hitachibana:20210829014753j:image

 

 一組だけ待ちになってましたので、10分程で店内へ。カウンター8人とテーブル3つなのでそんなに大きくないです。そのため普段はもう少し並んでます。

 

 辛さは子辛から超辛まで5段階あります。

 標準は中辛とのことで、嫁さんは中辛、私は特辛にしました。


f:id:hitachibana:20210829013937j:image

 

 カプサイメンとは、以下の通りです。


f:id:hitachibana:20210829013950j:image

 

 禁断の食べ方とあったので、チャーハンもオーダー。残念賞ながら、写真を撮り忘れましたが、ここのチャーハンはかなり美味しかったです。

 スープをかけて食べるのはもったいなかったので、そのまま食べましたが、あとちょっとパラパラ感があれば最高のチャーハンでした。


f:id:hitachibana:20210829014001j:image

 

 嫁さんの中辛が着丼。


f:id:hitachibana:20210829014013j:image

 

 そして私の特辛も着丼しました。

 もう少し玉子とじがある方が良かったかな。

 見た目的にはそんなに差がないように見えます。


f:id:hitachibana:20210829014033j:image

 

 さて食べます。

 上に乗っかっている唐辛子の粉が喉にはいると確実にむせるので、慎重に食べ進めますが、やっぱりむせました。

 その後は、それなりに辛いですが食べれない辛さではないので順調に食べ進めます。


f:id:hitachibana:20210829014045j:image

 

 具はニンニクと挽き肉しかないので、もやしを追加。個人的には葱好きなので欲しかったな。


f:id:hitachibana:20210829014053j:image

 

 無事完食(汚くてすいません)

 飲み干さないのは健康のため。ここまでスープ飲んで意味あるのか?というつっこみは無しで。

 途中嫁さんがスープを飲み比べて、かなり辛いとういうので、私も飲み比べてみましたが、確かに中辛は辛いけど全然楽勝レベル。普通の台湾ラーメンと同じぐらい。

 特辛はそういう意味ではかなり辛いけど、食べれない辛さではないかな。

 ただ、味はどうかな?って感じで、もう少し旨味が欲しいかなと。麺が小麦麺、中華麺、ともう一つがあって、お勧め聞いて、小麦麺にしましたが、辛いだけなので小麦麺は物足りないかなって感じでした。

 辛さだけなら超辛もいけそうです。

 とりあえず、食べた後は、汗がドバッとでて、代謝があがりました。


f:id:hitachibana:20210829014102j:image

 

 ただ、個人的にはタイのバンコクで食べた料理の方が辛く感じたし、かなーり昔に北名古屋で地獄の三丁目ラーメン(お店はかなり昔に閉店済)というのを食べたことがあるので、それに比べて全然でした。


f:id:hitachibana:20210829022420j:image

 

 このお店には『岐阜タンメン』という系列店がすぐ隣にあり、どちらかというと、こっちの方がまだマシかな。こっちは野菜の旨味がありますし。


f:id:hitachibana:20210829014114j:image

 

 辛さも追加できるので、からいのが好みなら辛くも出来ますし。


f:id:hitachibana:20210829014125j:image

maps.app.goo.gl

maps.app.goo.gl

 

 辛さに尖り過ぎて、旨味が足りない感じでした。チャーハンが美味しいだけに、もったいないかな。多分再訪はないと思います。

 ここ行くなら、向かいのいつものちゃんぽんに行くかな。そんな感じ。

 最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 


f:id:hitachibana:20210829023623j:image

maps.app.goo.gl