すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

台湾グルメ 豆漿のおすすめ店

 おはようございます。すきーやです。

 

 台湾の朝ご飯といえば豆漿(豆乳)ですね。

 私は豆腐は大好物なんですが、豆乳はあんま好きじゃありません。

 初めて台湾に行ったときも、豆乳とかあまり興味がなかった気がします。

 しかし、豆花で一撃くらって、豆漿でとりこになり、日本の豆乳は色々と飲み比べているのですが、相変わらず苦手です。

 台湾で売ってる豆乳となんか違いますね。

 

 今回は豆漿+朝食のお薦め店をご紹介します。

 しかし、台北は色々と行きましたが、結論としてほぼ一択でした。他にもあちこち行きましたが、正直微妙でした。豆乳はそもそも好き嫌いも多く、合う合わないといった点もありますので、一意見として読んで戴ければ幸いです。

 

 

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

 

 ガイドブックとかブログなんかで散々紹介されていますので今更感一杯ですいません。

 いろんなお店を回りましたが、やっぱりここが一番でした。混んでるので並んでまでと思ってしまいますが、並んででもここに行くべきだと思っています。


f:id:hitachibana:20200223213301j:image

 場所はMRT板南線善導寺駅5番出口になります。早朝でも並んでいますので、お店に向かわずに列の並ぶ方に向かいましょう。


f:id:hitachibana:20200223213354j:image

 5番出口を出ると、ピークは出口の前まで並んでますが、降りて建物に沿って左に回り込むと普段の8時台はこんな感じです。

 以前はこれで40分ぐらいでしたが、最近は30分ぐらい待ちな感じです。意外にサクサクと進みます。


f:id:hitachibana:20200223213613j:image

 この先を回ると建物に入る入り口があり、2階まで階段を上がります。

 
f:id:hitachibana:20200223213949j:image

 

 2階はこのようにフードコートのようになっています。


f:id:hitachibana:20200224000905j:image

 

 

 メニューもありますので、これで指さしでも注文出来ます。

 

f:id:hitachibana:20200224001130j:image

 

 お店の人は流れ作業で、豆漿担当、夾餅担当、その他みたいになってますので、事前に紙に書いて渡すとスムーズです。


f:id:hitachibana:20200226020206j:image

 

 私は以下の3点をベースにお腹の具合やこの後の食べる予定で調整します。

 私のところは各1個で2人分です。一人で食べると結構なボリュームです。ひとりなら薄餅夾蛋にすると良いかと。

  • 冰豆漿   冷たい甘い豆漿
  • 鹹豆漿   おぼろ豆腐ぽいやつ
  • 厚餅夾蛋  厚いパンに卵が挟んである

   薄餅夾蛋 薄いパンもあります。

  • 蛋餅    卵クレープ

 

 パン類は大きなテーブルにハサミがあるのでこれで食べやすいサイズに切ると良いです。箸などもここにあります。


f:id:hitachibana:20200224001447j:image

 

鹹豆漿
f:id:hitachibana:20200224001718j:image

 

厚餅夾蛋
f:id:hitachibana:20200224001735j:image

 

 ある日の朝ご飯。この時はパイ追加です。
f:id:hitachibana:20200218013351j:image

 ほんと、ここの豆乳とパンは美味しいです。何が違うのでしょうか。色々回りまわしたが、今はここしか行かなくなりました。

 注意事項は月曜はお休みです。ハッピーマンデーの連休で行くときは注意です。

 初めて行ったとき、月曜休みを気付かずにお店を探してうろうろしたり、閉まっている市場に入っていったりしました。

 月曜の時は他のお店に行くようにしています。

 

 

鼎元豆漿(ディンユァンドゥジャン)


f:id:hitachibana:20200225233137j:image

 月曜日や豆漿以外にも小籠包や鍋貼を食べたいときに利用するお店です。

 MRT中正記念堂駅から金華街を歩くと5分程で着きます。

 

 ここは小籠包や鍋貼、包子なんかもお勧めで、朝からがっつり食べるには良いです。

f:id:hitachibana:20200225080149j:image


f:id:hitachibana:20200225232549j:image

 

 

世界豆漿大王

 

 お店の名前どっちが正しいかよくわかりません。お店の看板は世紀豆漿とありますが、Google mapでは世界豆漿大王になってます。

 変わってしまったのでしょうか?写真は古いものしか無かったので、変わっているかもしるません。次回チェックしようと思います。


f:id:hitachibana:20200225234746j:image

 ここは阜杭豆漿には劣りますが、安くて美味しいです。朝市で有名な雙連市場の前にありますので、朝ご飯食べて朝市散策にはもってこいです。
f:id:hitachibana:20200225235254j:image

 

 鹹豆漿はラー油が標準で入っているタイプです。他に包子も美味しいです。写真がなくてすいません。

 

世界豆漿大王

 


f:id:hitachibana:20200218014100j:image

 台北市の隣、新北市の永和区にある豆漿のお店です。豆漿の本家と呼ばれるお店で、永和豆漿という名で台北中に広まりましたが、『本家はうちだ』みたいな話で、お店の名前を世界豆漿大王に変えたらしいです。

 永和地区は18世紀頃に中国本土から台湾の開墾にきて住み着いた地区だそうで、台湾の原点のような地区のようです。

 このお店は24時間営業ですので、なにかと便利です。台北中心部からは少し離れているのがネックですが。

 料理のレパートリーもそこそこありますので、夜中に小腹が空いたり、近くの楽華夜市を回った後にあっさりと食事するにも良いです。

 外れなくそこそこ美味しい感じです。やはり、阜杭豆漿には勝てない感じかな。

 でも、豆漿の原点ということもあるので、一度足を延ばすのも良いかと思います。


f:id:hitachibana:20200218014140j:image

 

鹹豆漿
f:id:hitachibana:20200218014229j:image

 

小籠包(24時食べれるのはよい!)
f:id:hitachibana:20200218014303j:image

 

 



 老店興隆居傳統早點美食

 

 最後は台北を離れて南部の高雄市から。

 MRT市議会駅から歩いて10分ほど。
f:id:hitachibana:20200226012033j:image

 興隆居と果貿来来豆漿のセットで紹介します。

 興隆居は湯包で、肉汁ぶっしゅーです。

f:id:hitachibana:20200226012954j:image

 

 食べかけですいません。スープが溢れています。
f:id:hitachibana:20200226013812j:image

 テイクアウトと店内で食べる方と2列になって並んでいます。テイクアウトはすぐに買えます。混んでる時はテイクアウトで買いましょう。

f:id:hitachibana:20200226014843j:image

 

 隣の果貿来来豆漿で豆漿や厚餅夾蛋を買って2階にテーブルがありますので、興隆居の湯包を持ち込んで食べるという方法もあります。

 果貿来来豆漿はセルフで買えるのでハードルは低めです。手軽に色々買えますね。
f:id:hitachibana:20200226013017j:image

 
f:id:hitachibana:20200226013038j:image
f:id:hitachibana:20200226013139j:image

 豆漿はなんだかんだ言っても、阜杭豆漿が一番お勧めです。ガイドブックやネットで散々出ていて、超人気店ですが並ぶ価値はあると思います。

 台湾ならでは朝ご飯で是非早起きして訪問して戴ければと思います。

 遅い時間は空いてきますが、売り切れになりますので注意が必要です。

 

 

 

www.myholiday.site

 

 

www.myholiday.site

 

 

www.myholiday.site

 

 

www.myholiday.site