すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

デルタ・スカイマイル会員資格の特別措置について

 こんにちは。すきーやです。

 デルタ・スカイマイル・メダリオン会員資格の特別措置が発表されていました。

 エアラインのステータスについては、他社同様、2020年のステータス延長は発表されていましたが、私はデルタ・アメックス・ゴールドカードでのなんちゃってスカイチーム・エリートプラスなので、扱いはどうなるかちょっと気になっていました。


f:id:hitachibana:20200708012951j:image

 

 

クレジットの利用額の引き下げ

 

 一昨年から、なんちゃってメダリオンはステータスの維持のために2年目からクレジットカードの利用が必要となりました。

 まあ、カード会社にしてみれば、利用もされないカードで特典付けるってメリットありませんからね。

 

 ゴールドメダリオンには年間150万円、シルバーメダリオンには100万円のクレジット決済が必要です。

 そのため、私は一昨年からクレジット利用でのゴールドメダリオン継続を行っています。

 

 が、コロナ渦の特別対応で利用額の引き下げが発表されました。


f:id:hitachibana:20200708013031j:image

 

 ゴールドメダリオンは150万円→100万円

 シルバーメダリオンは100万円→70万円


f:id:hitachibana:20200708013055j:image

 

 

今年のクレジット決済額について

 

 アメックスのアプリやサイトで利用額が分かるようになっていますが、時々動いていません。

 定期的に決済額を見るときの2回に1回は表示されません。結構いい加減な出来ですねー。

 

 4月には利用額がクリアしていたので、6月に見たときはちゃんとゴールドメダリオン確定でしたが・・・
f:id:hitachibana:20200709081106j:image

 

 6月の終わり頃は表示されなくなって、今回の発表があったので、何か変わってるかなと思ったら、プログレスバーはいっぱいなのに、シルバーメダリオンって・・・

f:id:hitachibana:20200709083400j:image

 

 シルバーメダリオンの時は2段表示なんですよね。


f:id:hitachibana:20200709084857j:image

 

 と思ってましたら、今日は元の表示に戻ってました。

 システムの不具合なのか、ルールがバタバタなのかよく判りませんが、IT屋としてはツッコミ処満載な気がします。


f:id:hitachibana:20200709083639j:image

 

 とりあえず、2020年度は150万決済でのノルマは既にクリアしているので、2021年度までOKかなと。

 

 

デルタ・スカイマイル・ゴールドメダリオン

 

 デルタアプリでは2021年度のステータスはゴールドメダリオンになってました。6月に見たときは、メンバーでしたので反映された模様。


f:id:hitachibana:20200708013118j:image

 

 

 メンバーカードは期限が2022年1月までになってました。


f:id:hitachibana:20200708013131j:image

 

 2022年度のステータスに向けて、来年もクレジット決済を予定する必要があるので、基本的には変わらないし、来年はヒルトン・アメックス(想像)の実績を積むことも想定してクレジット決済を計画しないとダメですね。

 現状デルタ・アメックスをやめる事は、ルールが改変されない限り考えていませんから。

 

 アメックス・アプリで利用金額でステータス管理の仕組みがあるので、ヒルトン・アメックスも同じ仕組む使うんじゃなかろうかと、推測してみました。

 

 

スカイチーム



f:id:hitachibana:20200709120043j:image

 デルタ・ゴールドメダリオンはスカイチームのエリートプラスメンバーになります。

 スカイチームは日本の航空会社では使う機会はありませんが、

・チャイナエアライン(台湾で最重要!)

・ベトナム航空

・エールフランス

・デルタ航空(名古屋はハワイ便あり)

・アリタリア航空

・大韓航空

 あたりで活用できるので、非常に有効なエアライン・メンバーになりますね。

 

 そんな感じ。

 最後までお読みいただきましてありがとうございます。