すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

インド映画の『RRR』を見てきました

 こんばんは、すきーやです。

 ここ一週間バタバタして更新が止まってました。ネタはいくつかあるのですが、更新する暇がなかったです。

 今は寒空の駐輪場でぼーっと待ってる所です。

 

 先週暮れに部内の同僚が新型コロナにに罹患したようで、私は濃厚接触者になってしまいました。水曜までが待機期間のため、月曜から在宅勤務となりました。

 全く想定していないタイミングで在宅勤務となったため、慌てて在宅環境を準備して、WEB会議のヘッドセットを会社に置いてあり、古いヘッドセットを引っ張り出してきて、セッテイッングしたりとバタバタでした。

 先週ぐらいから、喉がイガイガしていのが、 今週になり咳も酷くなり、念のため病院で診察してきました。

 濃厚接触者ですので、発熱外来扱いになり、病院の外で検査とか診察とかしてました。

 普通は車で待つようですか、嫁さんが乗っているので、私は駐輪場でぽつんと待つことに。


f:id:hitachibana:20221116113819j:image

 

 検査結果は陰性でした。咳止めとかの薬を貰うために寒空で診察から1時間近く待つことに。

 熱は全くないのですが、こういう状況で待つのはしんどいですね。

f:id:hitachibana:20221116113836j:image

 

 濃厚接触者になったのははじめてですが、体調は悪くないのに行動が制限されて、ホント厄介ですね。

 

 

インド映画RRR

 前日、インド映画の『RRR』というものを見てきました。インド映画は一度見てみたいとは思っていたのですが、中々機会もなく見に行こうかと思っていると、終わったりとタイミングが中々合いませんでした。

 そんななか、嫁さんがRRRを見に行こうと言ってきましたので、行くことにしました。

 1日に2回しか上映していないマイナーな作品です。ちなみにネタバレはありません。

 

 

rrr-movie.jp

 

 事前情報はまったくなし、インド映画はずっと踊ってるらしいという話だけが分かっている状態で、話のストーリーも予告編も見ていません。

 そのため、RRRって何なん?っていう状態です。今も分かりませんが。


f:id:hitachibana:20221111152354j:image

 監督はバーフバリシリーズを手掛けたラージャマウリ監督だそうです。

 なんと3時間の長編です。絶対途中でトイレに行きたくなります。

 私はトイレ確定だったので、後半戦が始まる前にトイレ行こうとおもってたのですが、途中区切りが付いたところで、『inteRRRval』だったかな?

いわゆる途中休憩が入ったので、ラッキーとばかりにトイレに向かおうとすると、映画は休みなく続きました。

 仕方ないけどトイレ行きましたが。

 後でネットみると、同様の書き込みがあり、インターバルと出ますが、休憩はありませんと注意書きもあるそうです。

 

 こちらは予告編。

youtu.be

 

 

RRRの感想

 インド映画って初めて見ましたが、めっちゃ面白い!!これは確かにはまる人は多いだろうなという感想。

 嫁さんは案の定、ハマってました。映画終わったときの表情はキラキラしてました。

 オープニングは予告とかなく、いきなり始まり、エンディングもいきなり終わります。

 

 スイッチオン!ー怒涛の連続ースイッチオフ!

 

 みたいな感じでした。

 邦画やハリウッドみたいな途中の間延びする所はなく、ひたすら怒涛の展開。わんこそばのような映画でした。

 多分、映画のルーティンに入るだろうなと。

 本当におすすめな映画です。

 

 

バーフバリ

 インド映画を見ようかと思ったのが、バーフバリだったのですが、見たいと思った頃にはもう終わりはじめてました。

 あの時、見ておけばと今でも思います。

www.baahubali-movie.com

 

 アマゾンプライムでも見れるようなのでまた見ようかと思います。

https://watch.amazon.co.jp/detail?gti=amzn1.dv.gti.6cb90540-2ebf-46bf-470e-6abeb1a0f9ce&ref_=atv_dp_share_mv&r=web

 

 

 そういえば、アバターの続編も間もなく公開です。前作が衝撃的で、最初に見たのが名古屋でIMAX3Dのこけら落とし公開で、飛び出す映画ではなく、奥行き感に3Dが使われてて、スクリーンの中にいるような感覚がありました。

 あれを越えるIMAX3Dの映画は見たことがありません。次回作も期待できるのでしょうか。

 残念ながら、次回作は3D版は無さそうですね。


f:id:hitachibana:20221114201456j:image

 

www.20thcenturystudios.jp

 

 濃厚接触者扱いは本日までで、明日からは仕事復帰です。

 そんな感じ。

 最後までお読み戴きましてありがとうございます。