すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

回転寿司 魚魚丸

 こんばんは、すきーやです。

 今回は回転寿司のお話です。

 私はお寿司は大好きな食べ物ベスト3に入ります。回転寿司ができてリーズナブルに食べれるようになりましたし、安価に良いネタが提供されるようになって、カウンターの高いお寿司屋にいく必要もなくなりました。

 当然比べるまでもありませんが、個人的には1万円あれば、良いお寿司屋さんに1回行くより、回転寿司に4回行く方が良いです。

 

 地元に新しい回転寿司がオープンしまして、凄く良かったので報告します。

 完全に個人の好みですので、その辺はご了承下さい。

 

魚魚丸

 愛知県のコムライングループの回転寿司チェーンです。愛知県、岐阜県下に24店舗あります。 

www.comline.co.jp

 

 こんな時期にオープンするチャレンジングなチェーンですね。

 予約せずに19時前に伺いました。

 この時点で8組待ちで最終的に30分待ちました。予約サービスのEPARK対応ですので、ネット予約しておくと待ちが少なくできますね。


f:id:hitachibana:20210120125112j:image

 

 非常事態宣言下なので、時短営業中でした。この日は21時まででしたので良かったですが、20時までだとヤバかったです。


f:id:hitachibana:20210120125232j:image

 

 コロナ対策として、カウンターには仕切りがあります。

 写真を取り忘れましたが、簡易的に手作りしたようなしきりでした。

 タブレットで注文して職人さんから直接受け取ります。

 スシロボットでシャリがでて、職人さん(仮)が握ります。載っけるのではないので、少しマシですが、ネタが大きめで堪能できるので個人的には好きです。

 また、回転レーンでも回っていました。全てのお皿にカバーが付いていましたので、これならOKと思います。

 待たなくて良いので、これは助かります。


f:id:hitachibana:20210120230928j:image

 

食べたもの

 もんごう烏賊。1貫ですが、とても大きかったです。これは非常に良かったです。
f:id:hitachibana:20210120125858j:image

 

 槍烏賊の3貫盛り。烏賊は大好きなので、基本全部食べます。


f:id:hitachibana:20210120125925j:image

 

 アジは品切れだったのですが、レーンに回っていたので取りました。バレンとか、海藻など何か余分に乗っかっているのが、レーンに回っていたものです。


f:id:hitachibana:20210120130127j:image

 

 この時期はブリも脂が乗って美味しいですね。


f:id:hitachibana:20210120130002j:image

 

 回転寿司はサーモンは安定の一品ですね。ここのサーモンは大ぶりで味が濃かったです。これだけで10貫はいける。


f:id:hitachibana:20210120130018j:image

 

 マグロ3貫など色々セットになっているものが多いと色々食べれるので好きですね。


f:id:hitachibana:20210120130041j:image

 

 魚魚丸の穴子は大きくて、シャリが2つに載っているので2人で1つでちょうど良いです。

 ネットでもお薦めされてますが、確かにお勧めでした。


f:id:hitachibana:20210120130056j:image

 

 烏賊のお造りとか、お造り系も充実していました。


f:id:hitachibana:20210120130112j:image

 

 また、ここでは定期的にマグロの解体ショーや藁焼きなども行っており、ちょうどカツオの藁焼きが始まりました。


f:id:hitachibana:20210120130201j:image

 

 焼きたてをすぐに出してくれます。藁焼きの風味が食欲をそそります。

 こういう特別感はよいですね。


f:id:hitachibana:20210120130217j:image

 

 この店は、残念ながらクレカ使えず、は現金またはPayPayのみ利用可能です。


f:id:hitachibana:20210120130235j:image

 

 魚魚丸はコストパフォーマンスが良くて、ネタもそこそこ良いものが使われていたので、お勧めかと思います。他のお店が微妙になってきたこともあり、暫くはこのお店を使おうかなと思っています。

 

 

にぎりの徳兵衛

 私は以前は東海・北陸エリアに展開している徳兵衛に行ってました。この店は、名古屋に本社があるアトム(今はコロワイドグループ傘下)が運営しています。

 少し前まで職人さんらしい人が目の前で握っていましたが、段々とアルバイトぽいオペレーションになってきたので、段々行かなくなりました。


f:id:hitachibana:20210122123608j:image

 

www.nigirinotokubei.com

 

 名前が変わる前は海鮮アトムという、いかにもって名前でしたが、創業の原点に立ち帰ってなのから、徳兵衛というブランドになりました。アトムボーイは全て閉店しましたね。低価格路線には生き残れなかったようです。


f:id:hitachibana:20210122123813j:image

 

 その分、良いネタを使ったお寿司はそれなりに良くて、トロもかなり良いですし、

f:id:hitachibana:20210122124032j:image

 

 サーモンもとても美味しかったです。


f:id:hitachibana:20210122123958j:image

 

 あと、ここには車エビのまきものがお気に入りです。必ずオーダーしていました。

f:id:hitachibana:20210122124849j:image

 

ただ、少し前にタブレットになったので、気分的に行かなくなりました。ここは職人さんと、話もあったのですが、職人さんも居なくなったので、行かなくなりました。難しいところですね。


f:id:hitachibana:20210122124917j:image

 アトムグループは母体がころころ変わってますね。カッパ、スシロー、はま寿司など100円寿司の競争に勝てず、品質の低下で客足が遠のいた初期のカッパのような感じがしますね。

 そのカッパも同じコロワイドグループなので、同じ徹を踏んでるのでしょうか。

 

ja.m.wikipedia.org

 

 

はま寿司

 全国チェーンのゼンショーグループのはま寿司です。休みの日にふらっとお昼ご飯に利用します。 

www.hamazushi.com

 

 さすが全国チェーン、パーティションもちゃんとしたものが用意されています。


f:id:hitachibana:20210121081130j:image

 

 タブレットで注文すると高速レーンで運ばれてきます。最近はこの方式が増えてきましたね。レーンを流れていないので注文するタイミングを考えないといけないので、個人的には微妙だなと思っています。

 お店にとってはロス率がかなり改善されるので良いのでしょうが。


f:id:hitachibana:20210121081410j:image

 

 大手チェーンは仕入れが強くなるのでこんな大トロも100円で提供可能なんですよね。


f:id:hitachibana:20210121081815j:image

 

 はま寿司なんかも150円皿などが当たり前になって、3貫盛りとか色々食べれるので良いですね。

 サーモン3貫セットや


f:id:hitachibana:20210121081836j:image

 

 貝3貫セットなど。


f:id:hitachibana:20210121082850j:image

 

 ボタン海老とかも1貫ですが、あったりします。


f:id:hitachibana:20210121082749j:image

 

 はま寿司の最近は海苔にのっけ盛りなどもあり、海苔の風味とパリパリ感が味わえるので好きです。


f:id:hitachibana:20210121082808j:image

 

 回転寿司では、カウンターでは無いようなネタも提供されるので、寿司の新発見になりますね。アボカドをお寿司に使うのは逆輸入なんでしょうが、とても美味しいですね。こういうジャンクっぽいのも回転寿司の魅力だと思います。


f:id:hitachibana:20210121082833j:image

 

 そういえば、はま寿司には無人化オペレーションや人件費カットがドンドン進んでいますね。以前居た愛嬌のいい従業員さんがクビになってました。

 残念です。ホテルのコンシェルジュにはいいと思ったのですが。

 

 

 

彼です。

 ↓

 

 ↓

 

 ↓


f:id:hitachibana:20210121082912j:image

 

 まあ、彼も新しい就職先で頑張って居るようです。

 こき使われてて、お疲れのようですが。

 そんな感じ。最後までお読みいただきましてありがとうございます。


f:id:hitachibana:20210122083339j:image