すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

ヒルトン長崎と島原の旅(3) 『ドルフィン・ウオッチングと雲仙普賢岳の火砕流』

 こんばんは、すきーやです。

 10万円の給付でバタバタですね。10万円給付は選挙の為にかもですが、貰った人は貰った事を忘れて、貰えなかった人は絶対に忘れないということを政治家のえらい人は知らないのかな。

 まあ、どうでもいいけど。

 

 

 11月に1泊1.5日!で長崎に行ってきました。これまでのお話はこちらで。

www.myholiday.site

www.myholiday.site

 

 昨夜ヒルトン長崎に泊まり、今日は帰る日です。長崎20時発ですのでそれまで長崎を堪能します。って言っても朝ご飯をゆっくり食べてヒルトン長崎を出たのは10時過ぎなんですが。

 今日の最初の目的地は南島原市の口之津港という港です。そしてこのまま島原半島を一周して長崎空港へ向かいます。


f:id:hitachibana:20211212154356j:image

 

 高速は諫早ICで下りて、下路の島原道路を延々と走り続けて口之津ターミナル向かいます。

 今回のレンタカーはホンダの軽自動車ですが、最近のモデルでホンダのカメラとかレーダーでアシストする機能で標識なんかも読み取ってくれるようですね。便利になっていますね。


f:id:hitachibana:20211211181010j:image

 

 

南島原市口之津港ターミナルビル

 そうこうしているうちに予定通り11時45分に港に到着。

 かなり綺麗ですが、最近リニューアルされたとか。

f:id:hitachibana:20211211181034j:image

 

 ターミナルですが、資料館とか、市役所の出張所みたいなところもありました。

f:id:hitachibana:20211211181049j:image

 

 南島原市はひまわりなんでしょうか。

 ひまわりは散った時期なのでみれませんでしたが・・・

f:id:hitachibana:20211211181112j:image

 

 平成新山をネタにおせんべい。

f:id:hitachibana:20211211181522j:image

maps.app.goo.gl

 

 

ドルフィン・ウオッチング

 今回の目的はこちらのドルフィン・ウオッチング。特別イルカ好きという訳ではなく、水族館などでも見ていますが、海では見たことがないので、行ってみようかということに。

dolwatch.jp

 

 朝ご飯後に予約しましたが全然問題なしです。

 桟橋には2隻いますが、どっちかな?

 ドルフィン・ウオッチングは2社あります。出航時間を確認のうえ、お申込みください。


f:id:hitachibana:20211211181135j:image

 

 今回はこっちの小さい船でした。私たちを含めて5人でしたから。

f:id:hitachibana:20211211181216j:image

 

 雨もぱらついていたので、カッパが用意されていました。ライフジャケット必須です。

f:id:hitachibana:20211211181230j:image

 

 出航です。片道20分ぐらいかな。f:id:hitachibana:20211211181255j:image

 

 緑で囲まれている早崎海峡がイルカウオッチングのエリアです。

 南島原以外も下側の天草側からもイルカウオッチングの船が出ています。
f:id:hitachibana:20211213204307j:image

 

 イルカの遭遇率99%?とかなんとか、まあ絶対とは言えないので、ダメだったらゴメンナサイ。他の船と連携して見つけたら、連絡している感じでした。

 私たちは、無事にイルカと遭遇出来ました。

 イルカも解ってるようで、船に近づいたり、近くでジャンプしたりと20~30分周辺をうろうろしました。

f:id:hitachibana:20211211181316j:image

 

 一頭より2頭、3頭、5頭と家族?で行動している感じがします。

 時々船の目の前に来たりしました。

 同席した方がゴツい一眼レフでパシャパシャ連写しまくってました。
f:id:hitachibana:20211211181328j:image

f:id:hitachibana:20211211181339j:image

f:id:hitachibana:20211211181350j:image

f:id:hitachibana:20211211181400j:image

 満足したので撤収です。

 

 

国立口之津海上技術学校

 港に戻る途中で変わった船が沖に係留されていたので、何だろうと思ったら目の前に学校ぽい建物がありました。

 後で調べると海洋技術学校とのこと。

 高校生の船乗りの養成機関のみたいですね。

 国立なんですね。航空大学校の高校バージョンみたいなものかな。
f:id:hitachibana:20211211181418j:image

www.jmets.ac.jp

maps.app.goo.gl

 

 

雲仙と平成新山

 南島原市から島原城へ移動します。

f:id:hitachibana:20211213221341j:image

 移動中は左手に雲仙の山々がみえます。

 

ja.m.wikipedia.org

 

 雲仙の最高峰が平成新山です。名前の通り平成に出来た火山です。

 30年前の1991年6月に山頂の溶岩ドーム崩落で大規模な火砕流が発生し、多くの人員が巻き込まれ(多くは報道関係者)ニュースでも有名な場所です。

 右下の谷間になっているところがいわゆる定点です。

f:id:hitachibana:20211211181555j:image

 

 真ん中の緑の旗が定点。

 火砕流は何度か発生しており、最大の物はその下の県道57号を越えた所まで来たそうです。

 この辺は半壊だったんですね。

f:id:hitachibana:20211213222259j:image

maps.app.goo.gl

www.google.com

 

 雲仙は場所によって表情を変えます。なだらかだったり、険しかったりと。
f:id:hitachibana:20211213222809j:image

f:id:hitachibana:20211211181630j:image

 

 

島原城

 平成新山を見た後は、島原市内に入り、島原城に向かいます。

島原城 | 公式ホームページ

shimabarajou.com

 

 島原城は街中にあります。車で城内に入れます。駐車場は中にあります。

f:id:hitachibana:20211212025359j:image

 

 島原城は5層になっています。

f:id:hitachibana:20211212025416j:image

 


f:id:hitachibana:20211211181707j:image

 

 夜の陣があるそうです。

 何だろうと思ったら、

f:id:hitachibana:20211212025732j:image

 

 夜にお城に入ってナイトミュージアムのようなイベントのようです。夜は来れないのでパスです。
f:id:hitachibana:20211213223927j:image

 

天草四郎

 島原城では天草四郎があちこちで美化されてました。

 島原の一揆を先導した天草四郎ですが、ビジュアルがかなり今風のキャラになってます。

 天草四郎推しですね。

f:id:hitachibana:20211213224300j:image

 

 実物はこちらから。

ja.m.wikipedia.org

 

 最近はこういうの流行りですね。f:id:hitachibana:20211212012929j:image

 なんで?かは解りません。

youtu.be

 

 

島原城に入ります

 地下は出入口、1階はキリシタン資料館、2階は郷土資料館、3階は民族資料館、4階は休憩と物産コーナー、5階が展望台となっています。

f:id:hitachibana:20211211181736j:image

 草野さんの音声ガイドもあります。f:id:hitachibana:20211211181752j:image

 

 殆どの品々は市民などの提供品のようです。

 資料館作るから家にあるもの提供してといっあ感じでしょうか。

f:id:hitachibana:20211211181759j:image

 

 小学生で習った、フランシスコ・ザビエルの肖像画。

f:id:hitachibana:20211211181806j:image 

 

 キリシタンに関わる屏風や絵画など

f:id:hitachibana:20211211181834j:image

 

 ガラス工芸品とか

f:id:hitachibana:20211212012848j:image

 

甲冑とか

f:id:hitachibana:20211212012858j:image

 

 個人所有の藩の印鑑とか。なんで持ってんの?と思うような品まで手当たり次第かき集めた感じがしました。

f:id:hitachibana:20211212012908j:image

f:id:hitachibana:20211212012916j:image

 

 島原の乱に参加した村人の人数とか南の方が参加率が高かったようですね。

f:id:hitachibana:20211212025816j:image

 

 4階の物産コーナーは展示のみでした。売店などにも売ってなくて、何のための物産コーナーなんだろう・・・


f:id:hitachibana:20211212025440j:image

 

 5階は展望台です。

 正面は雲仙岳方面。左向こうが火砕流の方向ですね。向きが違ったら、こっちが大被害だったかもですね。

f:id:hitachibana:20211212025541j:image
f:id:hitachibana:20211212025606j:image

 

 西望記念館などの建物も見学できるそうですが、時間もないので撤収です。

f:id:hitachibana:20211212025629j:image

 

 この石垣は野面積ですね。最近、千田嘉博さんのテレビを見ていると城郭に詳しくなりますね。


f:id:hitachibana:20211212025643j:image

ja.m.wikipedia.org

 

 お土産屋さんは気になるような物がありませんでした。お土産に出来そうな島原のものは無かった感じです。

f:id:hitachibana:20211212025656j:image

maps.app.goo.gl

 

 

地元のスーパー

 通りすがりでスーパーへ。お店をチェックするのを忘れてました。

 はやと瓜?初めてみました。
f:id:hitachibana:20211212025841j:image

 

 長崎ちゃんぽんがあったので購入。
f:id:hitachibana:20211212025853j:image

 

 蒸し麺がありますが、日持ちしないので今回は諦めました。それにしてもうどんかちゃんぽん麺とは流石長崎ですね。
f:id:hitachibana:20211212025902j:image

 

 あごだしのつゆ。こっちのだしつゆって甘いんですよね。 
f:id:hitachibana:20211212025913j:image

 

 納豆味噌をよく見かけました。こちらは納豆味噌が多いのかな。

f:id:hitachibana:20211212025928j:image

 

 米味噌とか米味噌のあわせともありました。

f:id:hitachibana:20211212025936j:image

 

 本日の目的は達したので、長崎空港に向かいます。

 

 

雲仙多良シーライン展望所

 島原城から長崎空港へ向かう途中に立ち寄ったのが、雲仙多良シーラインです。

 諫早湾の干拓事業で9キロ近くまっすぐ道路ができています。是非はともかく、走って気持ちいいですね。

f:id:hitachibana:20211213233136j:image

 

 通過する頃はすっかり日も落ちてしまったので、雲仙岳も見えず・・・
f:id:hitachibana:20211212025953j:image

 

 遠くに見えるのが諫早市の中心部でしょうか。

 全部埋め立てる訳ではないのでしょうか。
f:id:hitachibana:20211212030015j:image

f:id:hitachibana:20211212030030j:image

f:id:hitachibana:20211212030040j:image

maps.app.goo.gl

 

 今回は時間もないので、島原半島をぐるっと回って、イルカと戯れて、カッコいい天草四郎を見たり、平成新山のいまを見たりしてきました。

 微妙な所もありましたが、思いのほか期待以上でした。イルカツアーは想像以上だったので、良かったかなと思います。

 次回は食べ物編です。今回も美味しいものが食べれました。乞うご期待!

 そんな感じ。最後までお読み戴きましてありがとうございます。