すきーやの休日

2018年ANAプラチナ取得。デルタAMEXでスカイチームエリートプラス。マリオットゴールド、ヒルトンダイヤモンドで楽しい休日を過ごす50代陸マイラー。

台湾に行くための備忘録

 こんばんは、すきーやです。

 寒波来週大丈夫でしたか?

 うちのねこ達は寒そうに猫ちぐらに籠もっています。
f:id:hitachibana:20230124213939j:image

 

 

常客証の期限が延長されているらしい

 愛知で日台若手交流会を主宰されていた方が年末から台湾一周に出掛けられていて、FBに何度か記事を書かれていて気付いたのですが、台湾によく行かれている方が保持している、常客証の延長の話を見つけました。

 

 常客証って何はこちらから。

www.myholiday.site

 

 どうやら、2020年5月の段階で有効な常客証を持っていれば、有効期限が延長され2023年10月13日まで延長されているとのことのようです。2022年10月14日~入国制限が緩和されたため、そこから1年という事ですね。

 

 念のためリリースを探しました。

www.immigration.gov.tw

 

 2022年5月に有効な常客証を持っていれば、再発行すれば、有効期限が延長されるとのことです。再発行はこちらから。

 発行したときのパスポート番号と有効期限、生年月日を入れると再発行されます。

https://niaspeedy.immigration.gov.tw/nia_freq/freqVisitorSelAction.action

 

 常客証は無事再発行出来ましたが、パスポートの有効期限がきれたままです。発行しないとな。新しいパスポートは富岳三六景なので楽しみです。切れてしまったので、更新じゃなくて発行なので謄本とか必要だったよな。
f:id:hitachibana:20230124000107j:image

ontrip.jal.co.jp

 

 このことを嫁さんについて教えたら、『じゃあ、10月13日までに台湾に3回行けば、常客証の更新ができるってことね』と。

 常客証の期限も切れていると思っててまた3回行くまではイミグレで並ばないといけないのかと思ってましたが、10月までに3回行けば良いのか・・・(いやマテ)

 

 

台湾のコロナ対策

 日本でもコロナ対策が緩くなったので、いつでも台湾に行けるように、台湾側も確認しました。

 

・入国後の7日間の自主健康管理(2泊3日の滞在もOK)

・入国時に抗原検査キットを受け取る

・入国当日または翌日に抗原検査実施。以降定期的に検査実施。

・外出時には2日以内の抗原検査陰性であること

・陰性証明は結果を写真などに撮って持ち歩く

・症状がなければ、公共交通機関の利用可能

・高齢者や幼児、免疫低下者には可能な限り接触しない

・マスクは日本と同じ様な対応(台湾のルールに従う)

・陽性になった場合の治療は無料。7日間は隔離。当然帰国は不可。

・ルール違反は罰金あり

・ワクチン証明は入国では不要。帰国時に航空会社に提示する必要あり

 

 要するに、抗原検査を定期的にして、その検査結果を撮影して持ち歩いてね。マスクルールは今の日本と同じ。でも違反すると罰金だよ。って事のようです。

 

 

陽性になったら

医療機関に相談

外籍人士視訊看診或就醫之醫療院所名單(外国人がリモート受診・治療できる医療機関一覧)

www.cdc.gov.tw

 

 

加藤秀彦さんのサイト

 冒頭の日台若手交流会を主宰されていた加藤さんのサイト。

kato-hidehiko.asia

 

 年末年始に3年ぶりの台湾に行かれた際、台湾でコロナ陽性になり、台湾でコロナになった事を記事になったそうです。私はFacebookで見ていましたので、台湾のコロナの対応が垣間見れました。

japan.thenewslens.com

 

 

台湾行きの航空券の価格について

 セントレアー台北間の航空券の料金を調べました。

 ゴールデンウイークはまだ難しいかなと思いますが、料金は一人74kとやや高い感じですが、LCCより安いという逆転現象が。

4月29日~5月3日
f:id:hitachibana:20230124081807j:image

 

 便はいつも利用しているCI151、CI150という一番滞在時間の長いやつ。待ってたよ。
f:id:hitachibana:20230124081839j:image

 

 特典航空券は4月29日~5月3日はハノイ経由しか空いておらず、4月28日~であけば空いていました。

f:id:hitachibana:20230124081904j:image

 

 ゴールデンウイークの後のタイミングでは、6月の中頃。まだ暑すぎない時期で、生ライチが食べれる時期。万が一があっても仕事へのインパクトが少ないという点もあります。

 料金も少し安くなりますが、コロナ前のチャイナエアラインの

f:id:hitachibana:20230124082013j:image

 

 特典航空券ではゴールデンウイークやお盆休みを除けば問題なく取れそうです。

 9月のバースデー旅行の時期も大丈夫だったので、この辺で一旦押さえとこうかなって感じです。

f:id:hitachibana:20230124081904j:image

 

 

あとはいつ行けるのか

 今年の最初の投稿で書いたのですが、私が台湾に行けるようになる条件は以下です。

①会社での制限が撤廃されること

②セントレア~桃園の直行便がほぼ毎日運行

③入国時の隔離制限なし

 ②③は解消したので、後は①だけですね。接客業の管理レベルが高いので現時点では制限解除はまだまだな感じです。

 早ければ9月、遅くとも12月ぐらいにはと期待しています。

 

www.myholiday.site

 

 そんな感じ。

 最後までお読み戴きまして、ありがとうございます。